関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

3月15日(水)

ゲスト

橋本環奈

佐藤勝利(Sexy Zone)、橋本環奈

「3タックNO.1」

濵田崇裕、藤井流星(ジャニーズWEST)

内容

カッコイイ!唄って踊れて笑いも取れる!従来のアイドルの枠を超えて成長する関ジャニ∞がゲストを招き、「共感できるかできないか」をテーマにトークを展開!

今回は、Sexy Zone・佐藤勝利&橋本環奈が登場!
超人気の2人を迎えて、まずは佐藤勝利の特技である「俳句」で関ジャニ∞と即興バトル!爆笑の珍作品、そして納得の名作まで必見!そして、想像もできない展開が…。
橋本環奈は、自身の「こだわり」を熱弁!新幹線のアレに激怒!?意外すぎる素顔に一同驚愕!

さらに、エイトと一緒にしたいねん!のコーナーでは、激カワなペット達をスタジオに迎えての、写真撮影大会!
橋本環奈の「奇跡の一枚」にちなんで、人気の癒し系ペット達と奇跡の瞬間を狙ってシャッターを切る!すると、超希少ヘビに対して丸山が大暴走!!果たして、奇跡の一枚は一体誰が撮影したのか!?

ジャニーズWESTの「3タックNO.1」では、今、大注目を集めるパエリア専門店で人気のメニュー3品を試食!濵田崇裕と藤井流星の身におこった、爆笑珍事とは!?

関西の街でみかける「ええやん!」を発見するコーナー「2 / ∞」(エイト分の2)は、大倉&丸山が「弁天町」をぶらり歩き!

ロケ・収録後コメント

大倉忠義&丸山隆平「2 / ∞」 大阪・弁天町ロケ感想コメント

大倉忠義コメント

Q.今日の街ブラは弁天町でしたがいかがでしたか?
人がいいですね。いい人が多かった。何なんやろう。港町だからかな?人が優しいなって印象が大きかったですね。

Q.今日は丸山さんとペアでしたけど、お二人のいつものいい空気感が出て、正直めっちゃ笑ったなと思ったんですけど、大倉さん自身はいかがでしたか?
めっちゃ楽しかったですよ。マルのいい部分がいっぱい出てますよね。はい(笑)。

Q.そうですよね。大倉さんも最初から上手いこと受けつつ流しつつだったなと思います。
いやいや(笑)。普段通りですよ。いつも通り(笑)。

Q.前に大倉さんに「最後丸山さんとですけどどうされます?」って聞いてたら、「丸が喋るの全部受け止めよう」っておっしゃっていて、京都出身やのに大阪懐かしいっていうからそれが本当かつき止めたいっておっしゃってました(笑)。
あ(笑)。忘れてましたそれ。すっかり(笑)。

Q.じゃあ、また次回ですね。
そうですね(笑)。

Q.弁天町は、大阪にいらっしゃった時代に来たりとかは?
あのね、昔プールとかには来てたかな。今は違う施設になってるかも知れないんですけど。その時は3~4回くらい来たことあったんですけど。でも、なかなか来ないですね。けっこう住宅街だしね。

Q.改めてぶらりしてみて人の優しさとか結構感じられて。
そうですね。いい街だなと思いますね。

Q.ロケでは、創業70年の赤丸食堂も行きましたけれど、いかかでしたか?
いや、ほんまに美味かったです!チキンカツ。70年続くっていうのには理由があるなって思ったんですけど、やっぱ美味しかったですね。デミグラスソースが絶品でしたね。そういうB級グルメの良さが全面に出てましたね。納豆も美味しかったです。

Q.商店街では「ジャニ勉は行くよね」っておっしゃっていましたけど、いかがでしたか?
やっぱり大型施設みたいなのがいっぱい出来てきて、なんか商店街がちょっとさみしくなっているのを感じますよね。でも独特の商店街の雰囲気っていうのが。僕らは小っちゃい頃、商店街で買い物したりしましたからね。だから懐かしさもありつつ、無くなって欲しくないなって思いますね。

Q.丸山さんは100m走も。ああいうのが生まれるのも、2人だからこそで面白いなって思います。
あれは完全に走らされてたな(笑)。

Q.今回のオープニングで大倉さんは「ジャニ勉は公園前からスタートが多い」とか、いつもロケ中に気づきがすごい多い方やなと思います。
気付いたらそうやなと思ったんです。「何で?」って(笑)。別に歩きながらオープニングでもいいのになって(笑)。

Q.ソースを作っているソース屋さんに行きましたけど、また大倉さんの器用な面がでましたね。
いやいや(笑)。あれは偶然ですけど。あれをずっと毎日やってらっしゃると考えるとすごい仕事だなと思いますね。

Q.1人で味を守っておられる感じでしたよね。その流れでお好み焼き屋さんに行きましたけど、どうでしたか?
あそこめっちゃ美味しかった!やっぱ、違うんですよね。大阪の鉄板焼きって。東京でも鉄板焼き屋っていっぱいあるけど、ああいうずっと何十年やってるところの味って違うんです。久々に地元の美味しいお好みっていったヤツを。

Q.ソースの味も酸味があって美味しいっておっしゃってましたね。
うん。やっぱり合いますね。お好みにすごい合うソースだなと思います。

Q.大倉さん、粉もんってお好きですか?
粉もんね、普段あんま食べないけど。こっち帰って来たら頂いたりするし、差し入れで。それで食べたりはするけど。普段食べない分、美味しかった!

Q.あと、めちゃくちゃ笑ってたエアリエルティシュー(笑)。
いやぁ、もう笑わしてもらった。良かった。多分僕を困らせようと思って企画されたと思うんですけど(笑)、マルがたまらんかった。

Q.狙ってできる事じゃないですからね~(笑)。
ね~(笑)。あんなん出来ないですよ(笑)。マルって本当にね、運動神経悪いんですよ。昔からね。『ほんじゃに!』時代からね。あんなことなるんです(笑)。

Q.大倉さんも大変そうでした(笑)。
あれ、むずいんですよね。しかも2人とも体重重いし。ああいうのは、安とかにやらせなきゃいけないのに、何で俺にやらすんやって思いながら。悪意感じますよ、スタッフの(笑)。

Q.今年一番笑ったって言われてたので、楽しさがとても伝わってきました!
(笑)。ずっと笑ってましたからね。あそこにいる時。

Q.高いビルのホテルのレストランはいかがでしたか?
サービスがいいですよね。人を幸せにするというか、ハッピーなサービスをやられているというかね。いいところだなと思いますね。

Q.今日のロケで全員の組み合わせでコンプリートしました。ロケ全体を振り返っていかがでしたか?
大阪の街がだいぶ変わっていってるけど、行ったこと無いとこだったり、変わったところだったり、このロケが無かったら知ること出来ないですからね。それが面白いなと思いながらね。

Q.今回のロケはいっぱい見どころあると思うんですけど、一番はここだなというのをお願いします。
それはもうアクロバティックなところ。何とかティシュー(笑)?じゃないですか。のマル(笑)。マル、たまらないっすよ(笑)。

Q.2017年の抱負で、ジャニ勉をちょこっと絡めて頂ければと思います。
これまで以上に頑張っていくっていうのはもちろんなんですけど。ジャニ勉も流れてるとこ流れてないってとこがまだあるから、やっぱ全国に流れるようになっていって欲しいし、なれるように頑張らなきゃなと思ってます。

Q.500回もありますしね。
そうですね!!

Q.いま、お腹いっぱいですか?
(笑)。ほんまにお腹いっぱい。

Q.このロケ毎回そうです。大倉さんじゃないとこうならないです。大倉さんがいると美味しいもの引き寄せるとか。
(笑)。いやいや、仕組まれてるんですよ(笑)。

丸山隆平コメント

Q.今日は弁天町でしたがいかがでしたか?
そうですね、とても人が温かくて、ニコニコしてる方が多かったなぁっていう印象ですね。

Q.弁天町に遊びに来られたり来た記憶はありますか?
弁天町に遊びに来た記憶はないけど、まぁ、海遊館やUSJが近いんやっていう印象は、今日再認識しましたね。名前は知ってましたけど、改めて来ることはなかなか無いので。美味しいところいっぱいあるなって思いましたね!

Q.最初に行った創業70年の赤丸食堂はいかがでしたか?
美味しかった。全部美味しかったなぁ。一番印象に残ったので言ったらやっぱり、大倉くんが頼んだ天保山チキンカツが、ソースが美味しかった。揚げ物は基本的に大好きなんですけど。デミグラスソースも好きで。結構美味しかったなぁ。

Q.丸山さんは粕汁も頼んではりましたね。
甘かった~。やっぱりお店によって味が違うんやと思いました。実家の味とはまた違って。甘さが凄い際立ってて。

Q.甘い粕汁やったんですね。
基本的には粕汁というのは甘いめだと思うんですけど。かなりお野菜の甘みが出てんのかなぁ。

Q.大好きな鮭(シャケ)。
鮭(シャケ)が好きって訳じゃないよ(笑)。

Q.じゃなかったでしたっけ?勝手に鮭(シャケ)好きやと思ってました(笑)。
言葉の響きが好きってだけなんよ(笑)。シャケ!言うてみて!

Q.シャケ!
(笑)シャコ!

Q.シャコ!
(笑)うん。シャメ(笑)!シャっていう歯切れの良さが好きなんで。っていう話なんやけど(笑)。

Q.ありがとうございます(笑)。では、ロケで商店街行きましたけどどうでしたか?
商店街の韋駄天さん。まさかあんな豪華なコラボレーションで作られてるとは知らなかったんで。せんとくんをデザインした方と。あと、字が格好良かったね。ほんまにプロの方が書いたようなやつに見えたので。やっぱ弁天町自体が、地元の人に愛されてる街やっていうのが商店街見ると分かりますね。商店街の雰囲気でその街の良さだったりだとか。商店街はその街の血管やな(笑)。

Q.血管?血の管?
そう!

Q.そのこころは?
血管ってすごい大事じゃないですか!そこに流れている血が新鮮じゃなかったら、やっぱり詰まって、脳梗塞だったり心筋梗塞だったりっていう訳ですから。血管がやっぱいかに潤っているだとか、景気がいいかとか、体にとってはミソな部分だったりすると思うんで。街にとってもミソな部分っていう意味で、街の血管やな(笑)。

Q.100mも走っちゃいましたね?
そうですね。走っちゃいました!

Q.足速い!
いや、僕速い方じゃないんで(笑)。僕自分では短距離は苦手としてたので。

Q.3000mでしたね。
そうそう。長距離の方だったんで。まぁ、一生懸命走りましたし。街の放送でも走ることを言われて、すごい頑張ろうって思って。今出来る限りの一生懸命で走ってみました。楽しかったです。

Q.一生懸命の丸ちゃんは、見てて素敵です!
(照)ありがとうございます(笑)。

Q.ソース屋さんはいかがでしたか?
美味しかった!買物でもソース選びってあんまりしたこと無いんですけど、大阪にあんなにいっぱい種類のソースがあるって知らなかったです。人の手で作った温かみというか、手作りの温もり感のあるソースでしたね。それこそ街で愛されてる、地元で使われてるソースだったりするっていう意味では、こだわりのソースだなっていうのは感じましたね。

Q.ラベル貼りはいかがでした?
難しかった。なんか大倉くんが簡単にやってるから(笑)。店主も大倉くんも。だから簡単なんかなと思ってやったら、見事に失敗したので(笑)。あぁ、難しいんや~って思いました。

Q.そのソースをお好み焼きに使っているお好み焼き屋さんにも行きました。
やっぱりお店って味も大事ですけど、人がそれ以上に大事だなって。同じぐらい大事やなって思いましたね。あそこもご夫婦で長くされてるんでしょうけど、地元に愛されてる感がありましたね。人柄もいいですし、心があったまりましたね。美味しかったですし。ソースを上手く活かす調理の仕方をされてるんだろうなって思いましたね。

Q.エアリエルティシューは?
あれね~。ちょっと体の使い方が他の競技やスポーツとは違うんだなと思いましたし、思い通りにはいかなかったですね。でも楽しかったですよ。ああやって新しいこと体験して挑戦して。体を動かすっていうのは、とても脳にも新鮮だし。先生も優しかったですしね。若い20代の先生、説明上手いし、テレビ慣れてんのかなっていうぐらい。人に教えてるからでしょうね、普段ね。すごくしっかりされた好青年で。とても印象も良かったですし。一緒に仕事してて気持ち良かったです。

Q.アクロバットも最初は「こんなん出来へんかも」っていってたのに…。
出来たとは思わないですけど(笑)。体をむりくり動かしたって感じで。でも、貴重な体験でした!普段やろうと思ってもやらない動きだったりするんで。未知なゾーンでしたね、あれは。

Q.大倉さんが今年一番笑ったっておっしゃってました!
いや、嬉しいね(笑)!笑かすつもりじゃなかったんですけど。全く笑かすつもりじゃなかったんですけど。面白かったですね。エヘヘ(笑)。

Q.丸山さんと大倉さんのロケ、楽しい(笑)。
楽しかったです。楽しいですけど、疲れるね、笑いすぎて(笑)。笑い疲れって幸せなことやなと思いますけどね(笑)。

Q.お二人の空気感というか。
そうですね。やっぱり、∞メンバーは人によって空気が変わるから、楽しいっすね。

Q.高いビルにあるレストランはいかがでしたか?
いいですね。なんか大人な感じというか。もう僕たちも30超えましたから。ああいうところにしっぽり男同士でも同僚とかとでも、それこそお世話になった方とか両親とか連れてったりしても、いい年になったんだなって。なんか漠然と思いましたね。ああいう場所って特別だったりもするし。何より従業員の方のサプライズしようとか、イベントを組むとかもそうですけど、人の幸せが伝染するって素敵やなって思いましたし、いい表情されてましたよね。いいチームやなって感じました。いいですよね、ああいうイベントっていうのは。それが毎日だと大変やと思いますけど。素敵ですね。

Q.今回、大倉さんとペアでしたけどいかがでしたか?
楽しかったね~。めっちゃ笑ったわ。なんかね、たっちょんの笑いってうつるんですよね。何やろ、めっちゃうつるんっす(笑)。いや、笑いました。楽しかったし自由にやれましたね。久しぶりに1回ぐらいけっこう上手いことツッコめたなっていうところあったなぁ(笑)。

Q.大倉さんに?
(笑)いや、何かわかんない。ノリで(笑)。とても自然な素の自分がいたなぁ。

Q.それだけ気が合うってことなんですね?
(笑)気が合うかな?どうなんやろ?わからん、楽しい(笑)。とにかく理由はわからないけど、笑いのツボが似てるところがあるんかなぁ。

Q.今回のロケでメンバー全員とコンプリートされました!
終わったか。初めは亮ちゃんとやってんなぁ。企画の全貌がまだはっきりしない内からだったんで。スタンスは変わらないし。いい感じでしたよ。新鮮だし大阪のことも良く知れるし。歩くときとか、ここロケで来たなぁとか。梅田の裏とか中崎町とか…来たなとか思ったりします。大阪に思い出が増えました。でも続くでしょ、これ?

Q.はい!もちろん!!
ぜひ続けて頂きたいね。WESTくんと一緒に行ったりとかもいいかもしれないね。それはそれで変わってくるのかな?それはそれで面白いと思うね。

Q.この間、大倉さんと「あと残りは丸山さんです」ってお話をした時に、丸山さんが「京都の子やから大阪懐かしいって歩いとるけどほんまはちゃうねんで」って、それを確かめるために今日ロケするって言ってはったんです。
なんていう目線や(笑)。なんて目線だ(笑)。

Q.でもロケが始まったら楽しくて、それ忘れてたって、さっき言ってはりました(笑)。
(笑)。よっしゃ。よっしゃ。ハプニングが多過ぎた、今回は(笑)。思わぬ(笑)。表のTV上でもそうやけど、裏側でも変なハプニング起こったから(笑)。色々同時に起きたんですよ(笑)。

Q.今回のロケは、いっぱい見どころあると思うんですけど、丸山さんが思われる一番の見どころお願いします。
僕の思う見どころは、とにかく一緒に街を散策している気持ちになってもらえるといいですね。一緒に笑ったり、一緒に真剣になったりとか、一緒にTVの画面上から、この場に来てる感覚になってくれたら嬉しいなと思います。

Q.ありがとうございます。ちなみに大倉さんは「見どころは丸や」とおっしゃってます。
あははは(笑)。

Q.2017年だいぶ過ぎましたけど、2017年の豊富をジャニ勉も絡めて頂けるとありがたいです。
ここ最近メンバー全員でロケとか行けてないから、ジャニ勉でロケとか行けたら嬉しいですね。ゲストの方を交えて故郷めぐりでもいいですけど、なんかそういう、スタジオから外に飛び出して、みたいなこともあっても面白そうと思いますね。

Q.ジャニ勉が進化するみたいな?
そう。スペシャル企画みたいなんで。毎回ロケやとスタッフさんも大変やろし。だって2人だけでもこんだけスタッフさん走り回ってるから(笑)。

Q.最後におっしゃりたいことありますか?
ん~、愛してるよって。

Q.みんなに言っておきますね(笑)。
(笑)。言っといてくださいね。

藤井流星&濵田崇裕(ジャニーズWEST)
「3タックNO.1」ロケ終了後感想コメント

藤井流星コメント

Q.今日、ロケはどうでしたか?京都まで濵ちゃんと行きましたけど。
いやぁ~まずジャニ勉が久し振り過ぎて。

Q.去年の6月ぶり以来。
だからもう半年以上ぶりですよね。8か月ぐらい。ね~なんか。久し振りやなぁ~って感じでした。なんかこの感じが。このロケの感じというか。3タックの感じがなんか、あっこんな感じやったな~っていうのを。そんな空いたかっていうのと。だから、スタジオ絶対緊張するやろな~っていう(笑)。

Q.テーマはパエリアで、3種類ありましたけどどうでした?
ん~個人的にはミックスが一番好きなんです。分かりやすい海鮮というか(笑)。海鮮も食べれて、お肉も食べれてで、一番俺は好きでしたけどね~。

Q.流星君はリアクションいいねってディレクターさんに言われてましたね。
え~うそっ!え?俺に?え?俺の目見て(笑)?

Q.言ってたよ(笑)。
あぁ~。いやっ(笑)。最初のヤツはマジでうまっと思って。うん。でもやっぱりロケは楽しいですよね。うん。

Q.濵ちゃんとの今日のロケはどうでした?
いやぁ~もう、あれですよ。通常運転(笑)。濵ちゃんと2人やったらほんまに…なんやろ、田舎みたいな空気感流れるんで。穏やかな。のほほんっていう言葉が一番合うんじゃないかっていう。だから、すごいリラックスはしてます。

Q.全てにおいて動じない空気感が、すごいいいなっていつも思ってます。
全てにおいて動じない…あかんやろ、それ(笑)。

Q.何が起きても動じないっていうか(笑)。
何が起きても動じ…(笑)。いや~でも、濵ちゃんとのロケはドラマの撮影してるみたいで面白かったっすよ。途中、「はい、もう一回行きま~す」みたいな(笑)。ほんまに全部の濵ちゃんのリアクション使って欲しいなって(笑)。濵田リアクションのダイジェスト作って欲しいですね。

Q.流星君は食レポが、なんだか得意になってません?
ほんまに(笑)?そうかもしれない…しれないってか(笑)。食レポって分かんないじゃないですか、分かんない素材は(笑)。今日もイカスミが出て来たけど、正直イカスミ全然知らんから~。イカスミ…イカスミがコクが強いのか何なのか俺あんまり知らんかったから(笑)。もう、よう分からへんかってん。食った時、正直。でも、よう分からへんって言ったらアカンから(笑)。ああいうちょっと高級食材系出てくると、あんま食べないんで、大変(笑)。

Q.パエリアとかスペイン料理とかって日頃は食べます?
パエリアって、あんま日頃食べないんっすよね~。

Q.見た目的に、スペイン料理とかイタリア料理とか食べてそうな雰囲気が。
食べてそうな雰囲気、あります?俺(笑)?全然(笑)。俺、家で一人ん時、ウインナーとキムチとビールだけの時ありますよ(笑)。基本的にあんまり夜とかは炭水化物食べないようにしてる。

Q.実際の流星君を知ってると、なんかそんな感じかなって思うけど(笑)。テレビとかで観る雰囲気やと、なんかちょっと洒落たものを食べてそうな…。
パエリアとか…(笑)?でも、エッグベネディクトとか一人で朝食に作ったりしましたよ。昔。ま、そういう時期もありましたけど。パエリアはほんまに、正直あんまり、食べる機会は…ないっすよね~(笑)。

Q.一口目からほんまに美味しいってしっかり食べてましたね。
めっちゃお腹減ってたし。お腹減ってる上に、ちゃんとめちゃくちゃ美味いやつやったから。最高の昼ご飯でした(笑)。

Q.毎回ロケで流星くんから、「おっ!」ていうコメントが出るので、今回もメモりましたよ。
(笑)。なんなんですか。俺の変なコメント担当みたいな(笑)。

Q.「口の中が海状態」のコメントは、そうですよね(笑)。
そうですよね(笑)。

Q.「海鮮好きにはたまらない海鮮感」っていうコメントも(笑)。
あはは(笑)。もうなんか気になる~。自分で今聞いてもちょっとよく分かんないんすよね(笑)。海鮮感。まぁ、意味は分かるけど~。海鮮感って言わんもん。ね、毎回その変な言葉使いが出るっていう(笑)。でも、お互いに「ちょっと何言ってるか分かんないです」っていうコメント言っても、俺と濵ちゃんの感じやと、どっちもつっこまないっていう(笑)。

Q.濵ちゃんに「何でお前がOK出すねん」ってツッコミは入れてましたね。
濵ちゃんはね、自分で終了させる癖あるから(笑)。まぁ、それが面白いんすけど。

Q.お2人とも面白いと思います。
(笑)。のほほ~んとしすぎなんですよ。ちょっと。のどかな空気感が流れすぎ。

Q.WESTさんは、どの方とペアを組まれるかでほんとに変わるね。
変わるね~。人によって。変わるね~。しゃべる量も変わるしね~。面白いっすよね。

Q.四国に行った特番ロケの時にも7人でいるのもやっぱ楽しいって言ってたけど、2人でやるのもね。
そうっすね~。食レポやからね、難しいっすよ。純粋に楽しむんじゃないから。

Q.そっか。めっちゃ考えてるんや。
いやいや、最低限これは言わないとなっていうことは考えるけど。四国はもうはしゃいでただけやから(笑)。四国はもう、はしゃいでただけやで。ほんま。うん。

Q.濵ちゃんもはしゃいでただけ?そんなことないやんね(笑)?
濵田:そんなことない!
藤井:(笑)。俺は、はしゃいでた。旅行、旅行、旅行。小旅行。うん。何の話やったっけ(笑)?

Q.最後に、今回お2人で京都までロケに来て、パエリアリポートしましたけど、流星君が思うところの見どころお願いします。
藤井:見どころですか…。やっぱこの空気感ですよね~。独特のというか。意外と濵ちゃんとロケに行くことが、結構何回もあるんすよ。
濵田:行ってるなぁ~。
藤井:濵ちゃんと。そう。結構ね~意外と何回もやってるけど、空気感はずっとこれです。

Q.いいですね~。優しい風が吹きます(笑)。
(笑)。ほんまに濵ちゃんと2人でロケ好きなことしていいよって言われたら、ほんまに、何やろ。何か、ゆっる~いロケやりたいな。街ブラをほんまマジでテレビ気にせずやる。「あ、ここ行く?」「あ、行こか。」ぐらいの(笑)。だから、すっごいゆるいロケとかやりたい。もうほんまに一日中ただ撮ってるだけみたいなん。で、何の話やったっけ(笑)?

Q.今日の見どころは(笑)?
見どころやね(笑)。空気感とあとはまぁ、見どころはパエリアですけど。

Q.この2人のロケだと、何か違う時間が流れて、楽しいんですよね。
沖縄の空気みたいに(笑)。だって濵ちゃんが普通のコメント言うても、自分笑ってたやん。普通のコメント言ったのに、笑うの我慢してたやん?そんな面白かった?あれ、何も間違わずに言ったことが面白かったってこと(笑)?俺は間違えろよって思った(笑)。いや~でも、なんやろな~見どころ?見どころは無いっすよ(笑)。

濵田崇裕コメント

Q.今日、3タックロケはいかがでしたか?濵ちゃん最近ジャニ勉ヘビロテですよね。
そうですね!僕、マネージャーさんにお願いして、ジャニ勉出して下さいっつって(笑)。皆ほかは忙しいでしょって言って(笑)。僕も入れてもらっていいですかって入れてもらってるんですよ。やっぱりジャニ勉は勉強になりますからね~。勉強になるしメンタルも鍛えられて、バラエティを一番近く早く勉強して、先輩のも学べて、スタジオに慣れるっていうのは、ホンマにいいなっていうので。大好きですよ!

Q.今日のロケはどうでした?京都まで遥々来ました。
ほんま京都ね。いつも大阪でさせてもらってますけど、京都は、ほんまちょっと楽しかった。京都にこんな美味しいパエリアがあると知らずに。美味しいパエリアが広まったらいいなって思いましたし。あとは、また流星君とのんびりやらしてもらって(笑)。

Q.流星君とのペアは独特ですね(笑)。
(笑)。ね。もしかしたらほんまにコンビじゃないけど、お互いのうまみを引き出せてるのかなって(笑)。引き出せたらいいなっていう。

Q.同じカテゴリーですね。優しくてのんびり。
落ち着くからね。流星といるとね。のほほんとのほほんと。のほほんっていう言葉が一番しっくりくる。ほんまに何て言うんでしょうね。ちゃんとしっかりはしないといけないですけど、ほんまにパエリアを食べにきて、テンション上がって、食べて、感想言うっていうのが出来るのかなって思った(笑)。

Q.前、濵ちゃんに3タックロケが始まった一昨年の夏ぐらいに聞いた時に、「僕が組んじゃいけないのは、流星と神ちゃんです」って言ってて(笑)。今となっては…ね(笑)。
濵田:(笑)。しっくりきちゃってる。
藤井:結構、俺、濵ちゃんと行ってる気がする(笑)。
濵田:記憶にはロケとスタジオで流星とよくいるイメージが強くて。あれっ?あんたいいの~?っていうイメージやけど、淳太とも何回も行ってるし、照史とも行ってるし。流星ともしっくりきたみたいな、ね。

Q.ちなみにパエリアはどうでした?ミックス、イベリコ豚、イカスミの3種類がありましたけど。
新しかったですね。食べたことないパエリアもあるし。しかもそこまでパエリアをしっかりと食べて育ってる訳じゃないから(笑)。なんか、ご馳走っていうイメージやったんで。そのご馳走を3種類も違うの食べられてね。美味しかった。とりあえず。表現って難しいけど、でも、テレビとか見てたら「うわっ、どんな味なんやろ~!」って気になるしね。「あ、そんな味なんや~。食べたいな~。」って思う時もやっぱあるからね。そういうのもちゃんと言えたらいいなっていう。食べたいなって思うようなことを言いたいなって。

Q.3種類のうち濵ちゃん的にはどれが一番好きですか?
僕はね~やっぱりミックスパエリア。しっかり素材の味がめっちゃ出てたから。

Q.味のコメント、最後頑張ってたね(笑)。
(笑)。頑張ってたね!頑張ってた、頑張ってた。美味しかったから、美味しかったって言うだけじゃさ、やっぱりさ、美味しいんやろけど…色々勉強になった。

Q.食レポって難しいですね。
難しい~。難しいんですよ。食べたくなるものを食べた後に言うのは、難しいんですよ。ね。一回やっぱ食べてしまうと満足してしまうじゃないですか。一回それを味わうから。∞さんが「あ、食べた~い」って言ってくれたら嬉しいですね。見ながらね。「あ、美味しそう」とか。

Q.濵ちゃんは日頃パエリアとかスペイン料理とか食べに行きます?
行かないっす。僕ね~ラーメン。ラーメンとかカレーとか。

Q.イタリアン、フレンチとかそんな感じじゃない?
そうなんですよ~。濵田がイタリアンとか想像できないでしょ(笑)。イタリアンで一人でこうナイフとかフォーク持って。「うん、これは美味しいですね~」とかなんかね(笑)。すすってるからね、もうずっと。ラーメンを(笑)。でもパエリアはなんか、新しいね!ご飯食べに行こうよ~って誘う時に、「今日どう?パエリアとか?」って言うのも、なんかすごい、それレパートリーにパンって入ってたらいいなと思って。「スペイン料理やで~」とか、何かオシャレじゃないですか。「え~!」みたいな(笑)。

Q.パエリアギャグ、やっちまいましたね。今回も。
今は、もうあんまり覚えてないっていうね(笑)。俺の毎回のギャグってね、ギャグって言うほど面白くないことを、瞬時に思いついた訳の分からないことを、音を出して言ってるだけなんで。全然覚えてないんすよ、毎回。スタジオでVTRを見た時に俺こんなことしたんやって、思うような感じ(笑)。

Q.感性でやってるんですね!
そうなんですよ。丸山君に「ああいうのってどういう風に出てくるんですか?考えてるんですか?」って聞いたら、「思ったことを言うんです。」って教えてもらって。でも思ったことを僕が言うてみたら、面白くないから、やっぱ丸山君凄いなって。思ったことを言って面白いってやっぱ凄いですね。

Q.丸山さんは、濵ちゃんの師匠なんですね。
師匠なんですね!でも僕ね、目指すところは丸山さんじゃないですよ。丸山さんにはなれないですよ。天才なんで。だから、丸山君になろうとしても無理やから、丸山君を尊敬している濵田崇裕になりたいので。だから、やる度にいつも、俺…もしかしてここじゃないのかなって(笑)。違うのかな~って思うけど。いや、もう負けないですよね。好きなものは好きなんで。

Q.今日はロケ中に何回も「しっかりしよう!」と言い聞かせてる濵ちゃんの姿があったんですけど。
そうなんですよ。ジャニーズ事務所に入って、ジャニーズJr.になって、ジュニア時代からカンテレさんのこのロケに連れて行ってもらって、色々教えてもらってて。で、14年(笑)。何をやってるんだ!とほんまにいっつも甥っ子を見る度に思いますよ。こんだけ歩けて、1年で歩けてハイハイできるようになってるのに。俺何一つ成長してない(笑)。子供って歩けるようになんのに、僕は歩いてもいないのか!って、いっつも思うから。しっかりしないと!ってほんまに思う。

Q.29ちゃいになるし。
そう(笑)。29ちゃいっすよ。もう、アラサーどころの話じゃない(笑)。すぐに30です。そう、29!でも一生楽しくロケはしたいなって。何年経ってもなんかアカンけど。怒られてたらアカンけど。沢山アドバイスは頂いて、成長はしていきたいからね。うん。ほんまに。でも、僕は毎回ちゃんとできないのが悔しいんっす。一回マネージャーさんとか見てる人がガッカリするくらいちゃんとしてみたい。パーフェクトにコメントも言って。「こうですね」みたいなこと言って。食べたくなる。「どうした濵ちゃんうまいやん!」って一回やってみたい。14年やってますけど無理なんすよね(笑)。反省してます。頑張ってます!

Q.今回ロケ京都で、頑張りましたけど、見どころを最後お願いします。
見どころは、ほんまに美味しかったから、美味しさがちゃんと伝わってるといいなって思います。あと、スペイン!スタジオの皆にパエリアを食べてもらって、スタジオの皆のリアクションも見どころ。あとは、それぞれの食材の旨味を引き出してるシェフの素晴らしさ。こういうところが見どころやと思います。

Q.濵ちゃん的な見どころは?
濵ちゃん的な見どころね。頑張ってる(笑)。ほんまに食べたくなるような、ちゃんとコメントを言ってたら…言ったつもりです。色んな方に助けて頂いて、言ったつもりなので。僕の姿を見て、食べている姿とかコメントを見て、食べたいって思ってくれたらそれが一番見どころです!

Q.自分で自分にOK出せたもんね(笑)。
(笑)。自分で自分に耐え切れなくて、OK!って言って(笑)。ほんとに流星に助けられた。

藤井流星&濵田崇裕(ジャニーズWEST)
「3タックNO.1」スタジオ収録後コメント

藤井流星コメント

Q.今日のジャニ勉のスタジオいかがでしたか?
いやぁ~、久しぶりやったんっすけど。めっちゃ緊張したんっすけど。楽しくて緊張解けましたね。

Q.始まる前に久々やからめっちゃ緊張するっておっしゃっていて。
始まる前は、スゲー緊張して。タイトルコールを無駄に力んで言って、そこで発散しようと思って(笑)。

Q.確かに流星くんの「3タックNO.1」って気合いの入った声がスタジオの空気変えたなって思いました。
いやぁ~。ありがとうございます(笑)。でも、あれは緊張解くための大声っすね。

Q.VTR中ずっと流星君が頷きながら見てたのがめっちゃ印象的で。画面を噛み締めるように見てはったなって。
無意識っすね(笑)。何も思ってないっす。雰囲気、雰囲気(笑)。そうやっとけばそう見られるかなって(笑)。

Q.イカスミ食べた時に口にスミがいっぱい付いてて∞さんめっちゃ笑ってましたね。
うん。普通に恥ずかしいやつっすね、あれ。あんだけね、マヌケな顔でめっちゃコメントしてんのが、普通に恥ずかしかったっす。でも、ありがとうございますって感じやな。あのコメントを使ってもらえてありがとうございます!

Q.今日のスタジオ緊張したけど、楽しそうでしたね。
しかもゲストが(佐藤)勝利やったし。仲良いんで。そういうので解けましたね。勝利っていうのもひとつ。ちょっと恥ずかしい気持ちありましたけどね。めっちゃ仲良いからこそ、勝利がゲストに来てる番組で、俺らがこう2人やってるのが、ちょっとなんか違和感ありましたけど(笑)。

濵田崇裕コメント

Q.今日のジャニ勉のスタジオはいかがでしたか?
いやぁ~、もう今日もね。楽しかった!緊張したけどね。何か今日は不思議でした。不思議でしたね。やっぱ自分が馬であることをちゃんと確認しましたね(笑)。あんなに僕いじられて、自分で笑うこと無いんすけど。いつも否定するんっすけど。もうね、笑ってしまって。

Q.収録中ずっと濵ちゃんが笑ってたのがめっちゃ印象的でした。
本当に楽しかったっすね。素直に。ちゃんと司会という立場でいられたかは定かでは無いですけど。でも∞さんと、橋本環奈さんと、勝利と、視聴者の人達にジャニーズWESTって奴らにこんな奴がいるっていうのは分かってもらえたかなと思って。でも、緊張しまくりましたけど。

Q.そんな風には見えてなかったですけど。
立つと、やっぱりあそこに立って喋り出すと、平常心を装ったつもりでもやっぱり無理ですよ。うわぁ~!!って口が上手いこといかなかったりして。何回も落ち着け落ち着けっ!て思いました。誰も俺に期待してない、落ち着けっ!大丈夫や!落ち着けって。でも後半からは楽しめた。ジャニ勉で今までに無かったくらい普通に楽しめた。緊張が消えた瞬間でした。途中から。

Q.きっかけありました?
きっかけははっきりは分かんないっすけど、∞さんがいじってくれて、僕も返した時にウケてくれた時とかかな。

Q.ここで非常にチャンスタイムというまた新たなフレーズも。
(笑)。ね。非常にこれは危ないぞっというのと、チャンスタイムを頭の中で混ぜたんですよ。だから、ここでチャンスタイムだけで成立してたんですけど、スーパーチャンスタイム。まぁそっちの方が…スーパーチャンスタイムって言いたかった。チャンスタイム、訳分からん日本語ですね(笑)。

藤井流星&濵田崇裕(ジャニーズWEST)からのメッセージ

藤井流星

Q.実は、ジャニ勉。WESTさんの3タックコーナーは今週で最後でした。
そうですね、そう思うと寂しくなりましたね。なんか。でも、∞さんとは普段もプライベートも仲良くさせてもらっている人も何人かいて、ご飯連れて行ってもらったり。会えないって事じゃ無いんで。うん。ジャニ勉に出てから亮君と一緒にドラマやったりしたから。で、横山君とも相葉君繋がりで一緒にご飯行ったりとか、ほんまにこの番組出て仲良くなれたかな~って。距離は∞さんと近づいたかなと思います。

Q.今回で流星君も濵ちゃんも11回スタジオに出られてて。流星君が前半にめちゃくちゃ出て下さってて、後半がほとんど無かったんですよ。
藤井:えっ!えっ?俺、11回出てる!?前半めっちゃ出てるやん!前半めっちゃ出てる!前半めっちゃ出てるやん!!
濵田:3回言うた(笑)。
藤井:たぶん濵ちゃんは前半忙しかって、俺、後半忙しかったんで。なんか意外っすね。最近出てなかったから、そんな出てると思ってなかった。

Q.ジャニ勉の3タックは、どうでした?
いや~、もうなんか中々ない緊張感を味わえるんで。メンタル的に強くなりますね。自分らのスタジオとかやったら、いい意味で力が抜けてるというか。でも、どう来るか分からないじゃないですか、球が。どっから飛んでくるか分からないんで。それが面白かったですね!そういう経験させてもらえないんで、基本。ありがたいっすね。1回、重とやった時に、両方普通な感じで進行してて途中で∞さんに「お前ら何かしろやっ!」って(笑)。何かしろやって言われる事無いじゃないですか(笑)。色んな試練じゃないけど、なんかこう与えられて。まぁ乗り越えられてない時がほとんどなんですけど。でもすごいメンタル的にも強くなりましたし、勉強にもなりました。

Q.『関ジャニ∞のジャニ勉』っていう事で、流星君がこのジャニ勉で一番学んだこと、勉強した事って何ですか?
一番はメンタルです!完全に。一番緊張しますもん!番宣とかで全く知らん人の番組で番宣やるよりも緊張する。だからほんまに独特なんですよ、緊張感が。知ってる人でご飯にも行った事ある人やけど。最初は、怖っっ!!と思ってて。人が怖いとかじゃなくて。うわ~どうしようみたいな(笑)。

Q.やっぱ∞さんは7人揃うと本当にオーラが凄いですもんね。
オーラ凄いし~360度から球投げられてる感じ。ほんまに。でもその点で、メンタルは鍛えられてますね、絶対!

Q.最後、ジャニ勉にメッセージを頂ければと。
そうですね~。Jr.の頃からずっと出してもらってたんで。なんか寂しい気持ちはありますけど。でも、逆に取れば嬉しいかなっていう気持ちもあって。今、自分らでカンテレさんでも特番をやらしてもらってて。ある意味次のステップかなって。次来る時はゲストで来るっていう、ひとつの成長過程かなとも思ってるんで。寂しいけど嬉しいっていう感覚です。

Q.スタジオで、ゲストで、また是非お会いできたらうれしいです。
ほんまにそうですね!もし、番宣とかで出れたら、おっっ!!ってなりますね。スケジュールにジャニ勉って出てたら、えっ!俺ゲストっ!?ってなる。

Q.番宣じゃなくても来て下さいね。
あたりまえっす!いや~。もうそんなん、番宣じゃなくても出してもらえるなら、毎回呼んでくださいって感じ。ずーっとお世話になったんで。もう、スタッフさんも皆知ってる人なんで。寂しいっすけどまた一緒にやりましょう!というか、一緒にやれたらいいなっ!!と思います。

Q.さよならは言わずに…やね。
そうやね。いや、いうても、特番もおんなじスタッフやしね(笑)。近いうちに会うことはあるやろけど、だからもっと、もしかしたら俺らが、冠番組をカンテレさんでやらせてもらえたら…。ジャニ勉のスタッフさんと一緒にやれたら嬉しいなと思います!

濵田崇裕

Q.今日、悲しいけど最後です…。
最後ですね…。ほんとに、寂しくはありますけど、今度ゲストで来れるように。次は最初から最後まで、ゲストとして来てみたいです。

Q.今回で濵ちゃんはスタジオに11回目のご登場だったんです。濵ちゃんは後半に集中してバーッと出て下さっていて。
もうそんなに~。嬉しい。いや、ほんとに。

Q.どうでした ?このジャニ勉の3タックは。
ここで鍛えられた事はね、ほんとに他でも通用する、どこでも通用すると思ってるから。だからほんまに修行…修行みたいな感覚。あとは緊張感を無くすには一番良かったし、ジャニ勉さん。あとはバラエティの皆のコメントやったり面白さやったりが、沢山学べたジャニ勉やったしね。ほんまに育ててもらったジャニ勉さん!今度は、まさかのゲストで来られるように。まだ成長出来てるのか出来てないかは分かんないですけど、ぜひとも来たい!

Q.『関ジャニ∞のジャニ勉』で何か学ばれましたか?って聞こうと思ってたら全部濵ちゃんが先におっしゃられて。
いや~、学びましたね。学びまくりましたね。うん。次は、もうジャニ勉さんゲストで出たプラス、カンテレさんで冠を(笑)。

Q.冠番組を!
是非とも!!この間の『冒険したってええじゃないか』も楽しかったしね~。見ました見ました。本当にリアルタイムで。で…ほんまにジャニ勉卒業か…。でも寂しいながらもちゃんと成長していきたいところはあるんで。ほんまに。卒業したからには、ちゃんと成長した姿を。ほんまに、ゲストに来た時に発揮出来たらなと思ってます。

Q.最後、ジャニ勉にメッセージを頂ければ。
ジャニ勉さんは、本当に僕が初めてテレビに出た、電波に乗せてテレビに出た番組。関ジャニ∞さんのジャニ勉さんからスタートしたので、ほんまに思い出深いから…。卒業ではありますけども、これからはまた勉強しに。ジャニ勉という勉強の修行の場に来てみたいなとは思いますし。ここで学んだことはどこにでも通用すると思っているので。楽しかった…ほんまに、楽しかった。やり切れた!

関西テレビ ページトップへ戻る