関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

※5月11日(水)の放送は、深夜1:00~1:55です。
MS&ADカップ2016 U-23延長の際、最大10分繰り下がる可能性があります。)

5月11日(水)

ゲスト

園 子温

園 子温

「3タックNO.1」

桐山照史、中間淳太(ジャニーズWEST)

内容

カッコイイ!唄って踊れて笑いも取れる!従来のアイドルの枠を超えて成長する関ジャニ∞がゲストを招き、「共感できるかできないか」をテーマにトークを展開!

今をときめく女優を発掘する鬼才・園 子温の日常は、ぶっ飛んでいた!
“全裸で登校”“大人になるために家出、出会った女性に殺されかける”“知らない家族と一緒に暮らす”“怖い系の人々に連れ去られる”“警察に連行される”“カルト教団に入信してみる”などなど!!全ては映画の肥やし!と、無茶を繰り返す監督のとんでもない人生とは!?

吉高由里子・満島ひかりの発掘秘話も!
“女優を蔵に閉じ込める”“メンタルを破壊するために鬼のようなダメ出しを繰り返す”狂気じみた演技を生み出す監督の演出論とは!?

そんな監督とエイトがまさかのタッグ!「見たことないラブロマンス映画」を撮影すべく、監督演出の下、あり得ない設定でのラブロマンスに挑む!
『安田が扮する侍と、錦戸扮するヤンキー女性の恋の行方』は!?さらに、村上がまさかの“ひとりラブロマンス”に挑戦!『プロポーズからキスシーンまで』!?村上渾身の演技に注目!

関西の街でみかける「ええやん!」を発見するコーナー「2 / ∞」(エイト分の2)は渋谷&大倉が「北浜周辺」をぶらり!

3タックNO.1では、ジャニーズWESTの桐山と中間が、今注目の「野菜カレー」を紹介!

ロケ・収録後コメント

渋谷すばる&大倉忠義「2 / ∞」(エイトブンノニ)ロケ
大阪・北浜周辺編 ロケ感想コメント

渋谷すばるコメント

Q.今日の街ブラの北浜はどんな街でしたか?
オフィス街かなと思っていたら、意外と古い建物とか、何百年とかいう歴史のある建物があって。ほんまに意外でしたね。北浜はオフィス街のイメージがめっちゃあったから。

Q.北浜はあんまり来たことないとおっしゃっていましたけど?
そうですね。ほんまに来ないですね~。食事とかでもないな~。ほぼ初めての街でした。

Q.「晴れててよかった」ともおっしゃっていましたが(笑)。
そう!今日はほんまに天気がよくてすごいよかったです。雨がほんとに多くて。前回のヨコといった谷町6丁目のロケの時も雨やったし、めっちゃ寒かったし(笑)。今日はよかったですね。後半は半袖でよかったぐらいのお天気でしたね。

Q.大倉さんとペアというのはどうでしたか?
いやいや楽しかったですよ!!気楽に(笑)。いつも通りな感じで(笑)。楽しかったです。食べるロケが多かったですね~。でも、実は僕そんなに食べなかったですけど(笑)。大倉がいっぱい食べてたんで。俺の分まで食べてた(笑)。

Q.珍しいラオス料理はどうでしたか?
おいしかったです!初めてラオス料理食べました。鰻もおいしかったし、お菓子も…今日のロケで出会ったもの全部おいしかったですね。

Q.すばるさんは辛いもの苦手ですか?
そこまで強くないんですよね。メッチャ辛いものは強くないですね。大倉は強いけどね。

Q.神社で、絵馬には「目指せジャニ勉20年」と書いてくださってましたね。
20年いきたいですね。そうなったときに、この絵馬をもう一度見返したいですね。ずっと持っておいて。5月で「ジャニ勉」10年目。だから次の10年を目指していきたいっすね!

大倉忠義コメント

Q.北浜はいかがでしたか?
オフィス街で何もないのかなと思っていたら、けっこういろんなところがあって、面白い街でしたね。歴史もあるし。

Q.けっこう食べまくるロケになりましたね!
そうですね。食べ過ぎて、苦しくて死にそうです(笑)。

Q.大倉さんが一人で食べていたかと思いますが(笑)。
最初は「昼飯たべれる♪」と思って食べていたんですけれど、こんなに食べ物が続くと思っていなかったので、今、正直ヤバいです。ペース配分ができてへんかった(笑)。でも、鰻、めっちゃおいしかったですね。 ほぼ一人で食べちゃいました(笑)。今日ロケで食べるだろうと思って、朝ご飯もお昼ご飯もずっと食べずに来たんで。

Q.いつも苦手とおっしゃられているスイーツも今回は食べてはりましたね?
和菓子に近かったら食べやすいですね!

Q.今日は食器とかお皿を買いたいということで、相当買われていましたね。
そうですね。料理はよく作るので、お皿にもこだわってみようと思っていたところだったのでうれしかったです。ちょうど古くなった食器を捨てていたので、ほんまにちょうどよかったですね。いい食器との出会いがありましたね!

Q.ラオス料理はどうでしたか?
さっぱりしていておいしかったです。

Q. お店の方は相当辛いとおっしゃっていましたが?
辛さは強いんですよね~。全然、あれぐらいだったら大丈夫です!!

Q.今回、すばるさんとペアでしたが?
ほんまに、いつも通りな感じの2人です(笑)。そのいつも通りなところにカメラが回ってるっていうのも面白かったですね!

Q.最後に、今日一日まわってここが見どころというポイントは?
もうね~何したか忘れたっ(笑)。どんなオンエアになっているのかもわからんけど(笑)。でも、ほんまに盛りだくさんのロケになりました!!

Q.ジャニ勉が5月で10年目に突入します!
いやもう、ほんまにありがたいですね。番組は僕らのやりたいやりたくないだけでは成り立たないものなので、やらせて頂いているのはほんまに幸せです。スタッフさんをはじめ、いろんなものに感謝ですね!

桐山照史&中間淳太(ジャニーズWEST)
「3タックNO.1」ロケ終了後感想コメント

Q.今回の3タックロケ。B.A.D.の2人ということで、ジャニ勉では初の組み合わせです!
桐山:昔は、ず~っと2人やったから、違和感ないですよ(笑)。
中間:せやな。最近、よ~一緒にいるしな。でも、ほんま、3タックは初めてやな。スタジオでどんな感じになるか楽しみですね。

Q.今回、WESTのメンバーの中でも「仕切る」ことが多い2人でのロケでしたが?
桐山:やりやすいですよ。ここ2人になったら、俺は淳太君に任せますんで。俺は好き勝手にしゃべらせてもらっています。他のメンバーとだったら、自分が回さなあかんなとかちょっとは意識はしますけど、この2人の時は、な~んにも考えずに(笑)。
中間:ま~ったく一緒です(笑)。僕もそのまんま。いつも通りの感じですね。他のメンバーの濵ちゃんとか流星とかとだったら、僕がこうした方がやりやすいかもなとかは意識してやりますけど。照史とは、何も考えずに自然体に。
桐山:たしかに。他のメンバーと行ったら、オーバーリアクションやったり遊んだりするけど、今回はただただ俺らがプライベートでメシ食ってるのが流れている感覚やと思う(笑)。淡々とメシ食って、うまいうまい!みたいな(笑)。

Q.テーマの「野菜カレー」はどうでしたか?
桐山:めっちゃ熱々やった(笑)。
中間:おいしかったですね!でも熱くて、コメントが難しかった(笑)。

Q.淳太君はカレーが大好きで「辛いものは任せろ!」と言うてはりましたが?
中間:全然辛くなかったですよ。普通に皆さんが食べられるレベル。僕が得意な辛いものの範疇とは違いますね!
桐山:辛いモノの世界で言うたら、砂糖くらいの勢いやな(笑)。辛さは大丈夫なカレーやね。
中間:僕の見せ場はまた別ですね。でも、めっちゃおいしかったです!テレビということを忘れて、ただただ食べてましたね。

Q.照史くんは、カレーは?
桐山:好きですよ!カレー!!舞台中やライブ中は、よく自分でカレーの出前を取ったりしています。ジャニーズWESTのメンバーでもよくカレーの出前とるから、カレー好きです。

Q.今回の、南インド風、チーズ、トマトと生姜のうちでどれが好み?
桐山:俺は、う~ん…チーズかな!結構濃かったけど、うまかった。でも、女子が好きそうっていう観点でいうと違うんよな。ほんまこればっかりは分からんからな~。前のロケでも、男の子が好きそうやなっていうガッツリなのが一番人気やったりもしたしね。女子の好みは難しいね。
中間:僕もチーズかな。ザ・カレーっていう感じでパンチもありましたし、一番辛さもあったからおいしかった!チーズがあるからちょうど良かったね。

Q.カレーの中の1番目に、ひき肉が入ってましたね…淳太君またスタジオで(笑)。
中間:ひき肉ダンスですか(笑)?ないでしょ!!どうしよ…(笑)。

Q.5月から『関ジャニ∞のジャニ勉』が10年目に突入します!
中間:ジャニ勉さんは、ほんまにデビュー前からお世話になってますし、それこそ最初は色んなところに行って修行するみたいなコーナーから始まって、デビューした後も出させてもらえるのはすごくうれしいです。安心できる場所というか。スタジオは安心できないですけど(笑)。一緒に育ててもらったっていう感じの番組なので、これからもぜひ一緒に仕事をしていきたいです。
桐山:僕も淳太君と同じ意見です。デビュー前の、番組が30分の時から、僕たち関西Jr.に時間もらって出させてくださるエイトさんの優しさに感謝してましたし、チャンスをくれるカンテレさんにも感謝してました。ジャニ勉が無かったら、今の他の番組も絶対に決まってないと思うし、ジャニ勉で勉強させてもらった部分がいっぱいあるから、それはすごく思いますね。もし企画が通るのであれば、エイトさんが歌撮りをして、ジャニーズWESTでバックをやらせてもらいたい。昔に戻る感じで。『J3KANSAI』の時代に僕らバックで出させてもらって。当時、僕らが出られる歌番組ってそれしかなかったから。そういうのをもう一回やってみたいなと思います!

関西テレビ ページトップへ戻る