関西テレビからのお知らせ

3/17(火)

3月30日からスタート!
平日夕方3時間の生放送でおくる『ゆうがたLIVE ワンダー』
(月~金 午後3:50~7:00)の会見が行われました。

ワンダー

3月30日(月)より、関西テレビの夕方月~金曜日のニュースが『ゆうがたLIVE ワンダー』として生まれ変わる!関西に住み、関西で働き、関西で学び、関西で生きる人々のために、より速く、より分かりやすく、より身近に感じていただける生活情報やニュースを、午後3:50~7:00まで約3時間にわたって生放送で発信していく。司会を務めるのは、2013年秋より産休育休中だった関西テレビの藤本景子アナウンサー。この番組で彼女が1年半ぶりに復帰を果たす。また、ニュースは関西テレビの岡安譲キャスター村西利恵キャスターが、お天気コーナーは巷で人気の気象予報士・片平敦が務める。さらに、番組のテーマ曲となるのは、槇原敬之氏が関西ローカル番組のために、初めて書き下ろした「超えろ。」。アップテンポなナンバーが、新しく始まる夕方の生放送をさらに盛り上げていく!

この番組の記者会見が3月16日(月)に関西テレビで行われ、藤本アナ、岡安アナ、村西アナ、片平気象予報士が出席。新番組にかける意気込みやテーマ曲の感想などを語った。
まずは藤本アナが「関西テレビが夕方の時間帯で、皆さんと楽しく過ごせるような番組を作るということで、3月30日から『ワンダー』が始まります!個人的には休み明けに突然の生放送なので、自分自身どうなってしまうか分からない状態です(笑)。今はフワフワした状態ですが、そのフワフワも皆さんと一緒に楽しめればと思っています!」と笑顔で挨拶。
また、岡安アナは「『アンカー』から『ワンダー』へと番組が変わりますが、今までお伝えしてきたニュースをより身近に分かりやすく感じていただけたらと思います。藤本さんはニュース番組が初めてということなので、一生懸命、サポートしていきます」、
村西アナも「私も今、『アンカー』に続いて、『ワンダー』にも参加させていただくことになりました。ニュースキャスターとして、皆さんにニュースを身近に感じていただけるよう、分かりやすくお届けしたいと思います。藤本さんも岡安さんも、とても大好きな先輩です。藤本さんとはちゃんとお仕事するのは初めてですので、そういう意味でもとても楽しみです」と期待を寄せた。
さらに、『アンカー』で9年間、天気予報を伝えてきた片平気象予報士は、「日本に生活する限り、毎年のように気象災害が起こるので、いざという時には皆さんの命を守ることのできる気象解説を、そして普段は楽しく分かりやすくをモットーにお伝えしていきます」と意気込み充分。

また、槇原敬之氏が特別に書き下ろした番組テーマ曲『超えろ。』について、藤本は「槇原さんが関西テレビのために曲を書いてくださったということだけで、胸がいっぱいです。歌を聞いたときは、自分の背中を押してくれるような歌で、毎日この歌を聞いてお仕事を始められるというのはとても幸せです」と語り、
岡安アナも「思わず口ずさみたくなるような明るい曲。改めて、『槇原さんありがとうございます』と申し上げたいです」、
そして片平気象予報士も「本当に身近に感じられる素敵な曲。先駆者という歌詞がありますが、実は関西テレビの天気予報はいつも先駆者。1980年に日本の民放で最初に気象衛星ひまわりの画像を使って、福井敏夫さんが解説をしたのが関西テレビなので、その歴史の重みを思い出しました。自分も先にいけるような解説をしたいと思います!」と語った。
一方、村西アナは槇原氏と同じ大阪府立春日丘高校出身ということで、思い入れもひとしお。「卒業式には槇原さんの『遠く遠く』を熱唱して、巣立つという高校で育ちました。槇原さんの曲が主題歌になる『ワンダー』に、私も出演できるのは運命だと感じました。『超えろ。』と暗示をかけられているようで、(この曲を聞くと)本当に何かを超えられるんじゃないかな、と思わせてくれます。関西の皆さんにも浸透したら嬉しいです」。

新番組『ゆうがたLIVE ワンダー』、槇原敬之の歌う「超えろ。」とともに、関西の夕方に新たな風を吹かせます!ご期待ください!

関西テレビ ページトップへ戻る