関西テレビからのお知らせ

8/12(火)
2009年10月13日スタート! ドラマ『リアル・クローズ』公式サイトはこちら



『リアル・クローズ』(2008年9月16日(火) 22:00〜23:24)
布団を売ることに命をかけていた田舎娘がある日突然、花形婦人服売り場のエリート集団のド真ん中に!?
悪魔のような「マダム」部長をはじめとするクセ者揃いのキャラクターの中で
一人の女として成長していくサクセスストーリー。

●番組概要

ファッション激戦区、銀座の老舗百貨店を舞台に、“ファッションを愛する”女たちの葛藤と成長―。内面の美しさは、その人のファッションにあふれ出すもの。着る人の人生にフィットする真の意味での“リアル・クローズ”とは、まず自分を知るところからはじめていくこと。まったく冴えなかった主人公が、ファッションの世界で悩み翻弄されながらも次第に輝きはじめていく日々を描く。

●番組内容


ファッション激戦区・銀座の老舗百貨店。ファッションを軸に、仕事や恋愛、そして本当の美を勝ち取るため、主人公は日々葛藤を乗り越え成長していく。

「ふとん売り場販売員」から、「エリート婦人服売り場」へと異動になった主人公・天野絹恵(香里奈)。婦人服販売などまったく希望していなかった絹恵にとっては晴天のへきれき。戸惑いながらも、百貨店独自の人気商品ブランドを扱うセレクトショップ『ザ・スペース』のスタッフとなる。が、そこには、ファッション界の伝説の人物、神保美姫(黒木瞳)の厳しい指導が待っていた。

人の本当の美しさとは外見ではなく内面にあるのではないか…、そう信じてファッションやメイクにまったく頓着なかった絹恵だが、街のショーウィンドウに映る冴えない自分の姿にがく然。洋服を知り洋服を愛するための奮闘の日々がはじまる。

次第に一生懸命な働きが少しずつ認められ、美姫がとりしきるVIP専用のフィッティングルーム『ペシェ・ミニョン』でアシスタントを命じられた絹恵は、仕事に没頭しはじめる。そんな折、恋人・山内達也(高岡蒼甫)の父親が危篤と聞き、美姫との仕事を放り出して駆けつけるが…。


●番組タイトル

「リアル・クローズ」

●放送日時

2008年9月16日(火)22:00〜23:24
(関西テレビ・フジテレビ系全国ネット放送)

●出演者

香里奈、黒木瞳、高岡蒼甫、山本太郎、能世あんな、えれな

●原作

槇村さとる「Real Clothes」集英社刊

●脚本

大島里美

●プロデューサー

重松圭一(関西テレビ放送)
小寺健太(関西テレビ放送)
平部隆明(ホリプロ)

●音楽

野崎良太(Jazztronik)

●主題歌

「オンナゴコロ」坂詰美紗子(rhythm zone)

●演出

白木啓一郎(関西テレビ放送)

『リアル・クローズ』公式サイト

関西テレビ ページトップへ戻る