関西テレビからのお知らせ

8/15(水)

「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」
10/16(火)スタート! 毎週火曜 午後10:00〜10:54
(※初回のみ10分拡大 午後10:10〜11:14)

上川隆也 民放の連続ドラマ初主演!
見た目は優雅でも水面下で必死にもがく「スワン」のようなサラリーマンを演じる

●番組内容

湖面を優雅に滑る白鳥=スワン。

「白鳥の湖」の旋律のように、なんとも美しい動きである。
しかし、その白鳥、目に見えない水面下では水カキつきの足をバタつかせ、みっともないほど必死にもがいているのだ。

さて、人間様の社会。
惑うことがなくなるといわれる40歳を迎えた男。それなりの地位も与えられ、それなりの稼ぎもあり、それなりに大人になった男。 子供や学生からはもちろん、20代や30代のヒヨッコどもから見たら、ちょっと格好いい。家族を養い、部下たちの面倒を見、人生に余裕すら感じられる。

しかし、そんなおじさん、目に見えない水面下ではみっともないほどもがいている。 給料は妻に持っていかれ、人には言えないくらいの少ない小遣いで生きている。 実際の統計では、20代の小遣いは5万円、30代は4万円、40代は3万円だという。 下手したら、部下どころか、バイトしている学生たちよりもお金がないかもしれないのに、 部下たちからは、ご馳走してもらえるもんだと思われている。 だけど、そんな不条理な格差への不満は微塵も見せない。
大人として、男としてのプライドで、格好良く見せなくてはいけないのだ。
だから人は陰でささやく。

「スワンの馬鹿」…と。

このドラマは、そんな格差の悲哀を共有する大人の男3人が、サラリーマンとしての日常にもがき、勝ち組のIT関連会社若手エリートとぶつかり合い、そしてマドンナとの恋を夢見て必死で努力している様を描きつつも、最終的には家族の大切さや素晴らしさを再認識していくというハートウォーム・ラブコメディです。

この世知辛い世の中、金で恋も幸せも手に入るかもしれないが、もしかしたら金がなくても心の優しさで恋もできるのではないか…とばかり、“小遣い3万円”でも必死に夢見る男たちのつかの間のプラトニックラヴ。
そんな姿に、『バカだなぁ…』と笑いつつ、『でもわかるよね〜』『頑張ってんじゃん!』と共感し感動を覚えるポイント満載です。


上川隆也さんと吉條英希プロデューサーからコメントが届きました。

●主演の上川隆也さん

民放連続ドラマ初主演ということですがどのような心境でしょうか?また意気込みは?
テレビの仕事に携わるようになりまして13年になりますが、まだ自分にも「初めて」が残っていたんだなと思いました。それがなにより嬉しいです。大学を中退して、すぐ劇団に入って、サラリーマンを経験していない僕にとって、サラリーマンの世界は非日常。視聴者の方にとっての極日常と僕にとっての非日常のギャップを同時に楽しめる、それを十二分に味わいたいと思います。

●吉條英希プロデューサー

ドラマの見所は?
このドラマは特に世の中のサラリーマン、そして主婦のみなさんに見てほしいですね。男性にはもう一花咲かせてやるという気持ちに、逆に女性には自分の夫にもう少し優しくしようかなって思ってもらえたら嬉しい。そして子供たちには「世の中のお父さんはこんなに頑張っているんだぞ」という思いが伝われば嬉しいです。このドラマはどこの家にでもある夫婦のちょっとしたいざこざや四十男の淡い恋心を丁寧に描きます。「そうそうこんなことある!」と共感して、笑って頂ける上質なコメディにしたいと思います。ぜひご期待ください!


●番組タイトル
「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」

●放送枠
2007/10/16(火)スタート! 毎週火曜 午後10:00〜10:54
(※初回のみ10分拡大 午後10:10〜11:09)

●脚本
旺季志ずか

●プロデューサー
吉條英希(関西テレビ) 【「アンフェア」ほか】
高橋萬彦(共同テレビ) 【「白い巨塔」ほか】
中岡多津子(共同テレビ)

●演出
河野圭太(共同テレビ) 【「古畑任三郎」ほか】
小林義則(共同テレビ) 【「アンフェア」ほか】

●制作
関西テレビ
共同テレビ

●キャスト
諏訪野 大輔 (すわの・だいすけ) … 上川隆也
川瀬 光充 (かわせ・みつる) … 成宮寛貴
加茂 健司 (かも・けんじ) … 劇団ひとり
時田 秀喜 (ときた・ひでき) … 梶原善
香月 絢菜 (かづき・あやな) …  芦名星 
黒田 志摩子 (くろだ・しまこ) … 森口瑤子
諏訪野 真澄 (すわの・ますみ) … 田中美佐子 ほか

関西テレビ ページトップへ戻る