関西テレビからのお知らせ

9/14(木)

スーパーニュース・アンカー スペシャル 雇用破壊〜格差社会に物申す〜
9月14日(木) 深夜24:35〜25:50放送

『格差社会』―日本社会は、今までにない新たな局面を迎えた。
日本の労働政策は今後どう展開していくのか? 私達はどう生きていくべきか?
労働現場への取材、非正規労働者からの生の証言をもとにした解説・分析と、
国会議員・有識者・経営者・作家が一堂に会した徹底討論!

非正規労働者とは何か。派遣や請負、フリーターやニートの定義って?知っているようで知らない労働用語、労働法制の基本をわかりやすく解説、いま、日本の労働現場で何が起きているのかをVTR取材とデータで紹介します。

このところ報道が相次いでいる「偽装請負」、実はこれも、雇用が不安定で労働条件の悪い非正規労働者を増大させている要因です。「偽装請負」とは何か、具体的事例や告発者の証言を元に、企業に根深く浸透した「使い捨て労働」の実態を解き明かします。

 

小泉内閣が進めた規制緩和の功罪は?再チャレンジ支援ってどうなの?与野党議員が舌戦を繰り広げます。

人材派遣「パソナ」の南部社長、規制改革・民間開放推進会議の小嶌委員に、評論家・宮崎哲弥、元フリーターの作家・雨宮処凛、それに非正規で働く人たちが疑問、質問を投げかけます。


 

 

【出演】(敬称略)
司会
 
山本浩之村西利恵(関西テレビアナウンサー)
コメンテーター
 
岩上安身(ジャーナリスト)
パネリスト
 
片山さつき、仙谷由人、塩川鉄也(衆議院議員)、宮崎哲弥(評論家)南部靖之(人材派遣会社社長)、
小嶌典明(大阪大学教授)、 脇田滋(龍谷大学教授)、雨宮処凜(作家)
スタジオ参加
 
派遣や請負、パートで働く8人の方
     
片山さつき 仙谷由人 塩川鉄也 宮崎哲弥 南部靖之 小嶌典明 雨宮処凜
片山さつき
仙谷由人
塩川鉄也
宮崎哲弥
南部靖之
小嶌典明
雨宮処凜

【ディレクターコメント】

この1年、格差の話題が大きく議論されるようになりました。
中でも「使い捨て労働」と呼ばれるほど雇用格差は深刻です。派遣や請負といった間接雇用が増え、低い労働条件や不安定雇用が広がっています。その一方で、こうした人件費の見直しや構造改革がなければ景気回復もなく、もっと雇用不安が広がっていたとも指摘されていま
す。 そこで、非正規労働とも外部労働とも言われる雇用のあり方や、フリーターと呼ばれる若者の就業意識などを取材し、今後の日本の労働政策について、国会議員、経営者、学者、作家の方々から、ご意見をいただく討論番組を企画いたしました。
格差の広がりをどのようにとらえ、どんな舵取りをしていくべきか。少子高齢化などの人口問題、グローバル経済の中での日本の立ち位置などを念頭に置きつつ、充実した職業生活とは何か、といった普遍的テーマを考えていきます。(関西テレビ 報道部 迫川緑)

番組ページhttp://www.ktv.co.jp/anchor/

関西テレビ ページトップへ戻る