2010年2月5日
関西テレビ放送株式会社

個人情報が含まれたUSBメモリの紛失について

 このたび、弊社社員2名が、それぞれ個人情報を含んだUSBメモリを社外に持ち出し、紛失していたことが発覚いたしました。
 うち1本については、第三者により拾得され届けられましたが、残りの1本については見つかっておりません。この中には、現役選手11名を含むプロ野球関係者102名の氏名と住所が含まれていたことが判明いたしました。弊社の管理・指導の不行き届きから、関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけすることになり、心より深くお詫び申し上げます。
 弊社では、個人情報の保護を極めて重要な事項と認識し、情報セキュリティ対策に取り組んでまいりました。しかし、このたびの事故を厳粛に受け止め、改めて管理・指導を徹底し、より一層の情報セキュリティの強化を目指し、再発防止に取り組む所存です。
以上



関西テレビ ページトップへ戻る