イントロダクション

AKIRA、栗山千明らと新ユニット結成!?ドラマ史上初の消防ヒーローに!

AKIRA演じる不動産会社のエリートビジネスマンが、 街を買収するため、素性を隠して消防団に入団・・・ そこには、一般市民でありながら、懸命に災害から住民を守ろうとする 消防団員たちの姿があった。 価値観の全く異なる彼らと、時にぶつかり、協力しながら、 「自分の利益第一」が信条だった男は、 いつしか、「人を守る喜び」を知っていく。 "街を狙う男"が、"街を救うヒーロー"へと 成長していくドラマが、この夏、始まる!

豪華キャスト陣が見せる“熱さ”に注目!

HEAT | 関西テレビ放送 KTV

AKIRA演じる主人公は、クールだが内に熱い心を持つエリートビジネスマン。自信家で負けず嫌い、目的達成のためには手段を選ばないダーティーな姿は、これまでの出演ドラマでは見せたことのない役どころ。そんな男が、「消防団」との出会いにより、人間的に成長していきます。
さらに、消防団のリーダー的存在となる女性団員役を演じるのは、シリアスもコメディーも巧みに演じ分ける実力派女優・栗山千明。幼稚園の教諭として働きつつ、消防団の仕事を誇りに思い、団を牽引する熱くて心優しいヒロイン。出演に先立ち、消防団の実技訓練も受けた彼女の整然とした動きにも注目。
そして、防災意識の低い主人公とたびたび衝突する消防士の隊長役には、佐藤隆太。現場の最前線で常に冷静な彼も、地域を災害から守ろうと熱い気持ちを持つリーダー。これまでの明朗快活なイメージとは違った、厳しくも逞しい、頼りがいのある隊長の姿を見せてくれます。
それぞれの立場で熱い信念を持つ彼らが、互いにぶつかり合いながら成長していく姿にぜひご注目ください!

史上初の消防団ドラマ!

このドラマは、総務省消防庁および東京消防庁の全面協力のもと、史上初となる消防団を舞台にしたドラマ。 キャスト陣も実際に都内の消防学校で、防火服の着脱訓練や、展長作業、放水訓練などの実技を経験した上で演技に挑みます。 地域の防災にひたむきに取り組む消防団員の懸命な姿は、同じ一般市民である私たちに、あらためて防災の大切さを訴えかけます。

舞台となる「消防団」とは?

HEAT | 関西テレビ放送 KTV

消防団は、消防組織法に基づき、それぞれの市町村に設置される消防機関。一番の特徴は、消防職員とは異なり、普段生業を持ちながら地域のために消防・防災を行う地方公務員であること。つまり、地方自治体が定める要件を満たせば、私たちでも入団できる組織。地域における消防・防災のリーダーとして、平常時も非常時も地域に密着し、住民の安心と安全を守る重要な役割を担う。
全国で消防職員が約16万人いるのに対し、消防団員は約87万人、消防団の数は約2,300団。また東日本大震災を経て、その重要性が叫ばれ、女性団員(全国で約2万人)や学生団員も増加している。

トピックスバックナンバー

もっと見る

関西テレビ ページトップへ戻る