Happy Jam

Happy Jam4 Jul

日時
2016年7月17日[日]
時間
【第1部】 12:00開場/12:30開演
【第2部】 17:00開場/17:30開演
会場
カンテレホール なんでもアリーナ
 

Happy JamTOKYO IDOL FESTIVAL
コラボイベントが開催決定!

TIF2016出演グループによるプレミアムライブで大阪からTIFを盛り上げます!!

【ニコニコ動画】ライブイベントを生放送!

出演者

公演・チケット情報はこちら

アップアップガールズ(仮)

アップアップガールズ(仮)
  • 12部出演
  • プロフィール

Edge Dub Monkeyz

Edge Dub Monkeyz
  • 12部出演
  • プロフィール

on and Go!

on and Go!
  • 12部出演
  • プロフィール

JK21R

JK21R
  • 12部出演
  • プロフィール

ベイビーレイズJAPAN

ベイビーレイズJAPAN
  • 12部出演
  • プロフィール

山口活性学園

山口活性学園
  • 12部出演
  • プロフィール

ロッカジャポニカ

ロッカジャポニカ
  • 12部出演
  • プロフィール

※出演者は五十音順です。

7人の織り成すカラフルなボーカルと激しいダンスパフォーマンス、そしてEDMサウンドを軸とした楽曲で人気を集める7人組アイドルグループ。メンバーは、仙石みなみ、古川小夏、森咲樹、佐藤綾乃、佐保明梨、関根梓、新井愛瞳。
2011年4月から活動をスタートし、翌年4月にCDデビュー。2014年、中野サンプラザでの念願の単独ライブのチケットは即日完売した。
富士山の山頂でアイドルでは前人未到のライブを敢行、47都道府県ツアー、2時間完全NON STOPライブなど、鍛えられた体で、いつ何時、どんな場所でも熱いライブを繰り広げるLIVEアスリート集団。日本武道館での単独LIVEが11月8日に決定。

中学生DJ率いる6人組EDMガールズグループ Edge Dub Monkeyz(エッジダブモンキーズ)。
関西最大級屋内型EDMフェス「MUSIC CIRCUS‘15」でデビュー。
音楽ジャンルを卓越したサウンドとゴリゴリのライブパフォーマンスを武器に、世界中にPARTY PEOPLEを増殖中。

2016年 4月結成。
ひより、なぎさ、ゆい、あおい、えなの大阪府出身の5人から結成されたアイドルグループ。
5人とも同じ高校のクラスメイトから結成され、キレのあるパワフルなダンスと歌が持ち味の浪速アイドル!

2008年夏・関西発“おもろカワイイ”ガールズユニットとして誕生。
キャッチフレーズは『特上美人やないけれど、女は愛嬌いうやんか』
2010年テイチクよりメジャーデビュー、2014年にビクターへ移籍。
シングル8枚・DVD4枚・アルバム5枚をリリース。
2016年1月より「JK 21R」としてリニューアル!

2012年9月、5人組アイドルユニット「ベイビーレイズ」としてメジャーデビュー。
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌である「暦の上ではディセンバー」をリリースし注目を集めた。2014年12月に悲願の日本武道館ワンマンライブを実現。
同年グループ名「ベイビーレイズ」を「ベイビーレイズJAPAN」に改名。日本全国から愛されるアーティストを目指し、気持ちを新たに「日本武道館公演満員」、そして「紅白歌合戦出場」を目指すことを決意した。
2016年1月にリリースしたシングル「走れ、走れ」は、自己最高位のオリコンデイリーチャート1位、オリコンウィークリーチャート3位を記録。
2016年7月には、フランスにて開催される「JAPAN EXPO」への出演が決定!10月には、主催フェス69時間「EMOTIONAL IDOROCK FES.」の開催が決定している。

2011年10月に結成された7人組の山口を拠点に活動するアイドルグループ。
日本屈指の熱量を誇るパフォーマンス、安易な恋愛ソングなどはほとんど歌わず、等身大の彼女達の姿やメッセージを表現したハイクオリティなサウンドで注目を集め、大型フェスへの出演や、様々なジャンルのアーティストとの対バンを行うなど、幅広く活動している。
また、山口県ふるさと大使に就任し、県内外問わず、地元の地域活性化の一手を担う活動を積極的に行うなど、ローカルアイドルの理想形を追求している。
2015年には、所属レーベルを「きゃりーぱみゅぱみゅ」「中田ヤスタカ」等を擁するアソビシステムが中心となり立ち上げたアイドル専門レーベル『フジヤマプロジェクトジャパン』へ移籍。
現在までに7枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。

ももいろクローバーZや私立恵比寿中学などが所属する、スターダストプロモーションが満を持して送り出す特殊部隊、3B junior。
その総勢26名の中から飛び出したアイドルユニットで、内山あみ、内藤るな、椎名るか、高井千帆、平瀬美里の5人組。
『ロッカジャポニカ』=『ROCK A JAPONICA』と名前の通り、JAPONICA(日本固有の)をROCKする(揺り動かす、刺激する、感動させる)という意味が込められている。
アイドルに限らず日本の音楽シーン、またそれ以上に日本全体を刺激すべく活動をスタート。
ロゴにある富士山のように日本を代表する存在を目指す。
いずれは日本を背負ってたち、世界での活動も視野へ。

タイムテーブル

第1部
第1部タイムテーブル
第2部
第2部タイムテーブル

公演・チケット情報

公演タイトル

Happy Jam 4 .Jul × TOKYO IDOL FESTIVAL 2016
~Osaka Preview~

公演日時

2016年7月17日(日)

【第1部】 12:00開場/12:30開演
【第2部】 17:00開場/17:30開演

入場料金

【オールスタンディング】
<前売>
各公演 3,500円(税込)
1部2部通し券 6,500円(税込)

<当日>
各公演 4,000円(税込)

★各公演終了後に物販特典会を予定しています。

★整理番号付きチケットで開場時間より番号順に入場していただきます。

会場への入場は、通し券の方から先にご入場していただきます。

★未就学児の入場不可

★会場内での撮影・録音などは一切禁止とさせていただきます。

★出演者、内容は予告なく変更になる場合がございます。

★本公演は、VTR収録を行いますので、放送およびDVD収録などの可能性がございます。お客様が映像に映り込む場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出演者

【第1部】アップアップガールズ(仮)、Edge Dub Monkeyz、
on and Go!、JK21R、ベイビーレイズJAPAN、山口活性学園、
ロッカジャポニカ

【第2部】アップアップガールズ(仮)、Edge Dub Monkeyz、
on and Go!、JK21R、ベイビーレイズJAPAN、山口活性学園、
ロッカジャポニカ

公演会場

関西テレビ 1F カンテレホール なんでもアリーナ
【住所】大阪市北区扇町2丁目1番7号
*地下鉄堺筋線「扇町」駅より地下通路で直結
*JR環状線「天満」駅より徒歩約1分
*JR「大阪」駅、阪急・阪神・地下鉄「梅田」駅より徒歩約15分


大きな地図で見る

【主催】
関西テレビ放送
【企画制作】
アクト・トゥ・ワン
【協力】
TOKYO IDOL PROJECT
【運営協力】
キョードー大阪
【お問い合わせ】
キョードーインフォメーション
0570-200-888
  • ダントツ!大阪発!キラキラ男子勢揃い!新世代男性ボーカルグループによるLIVEイベント

Twitter

関西テレビ ページトップへ戻る