ピックアップ

画像

『ビアトリクス・ポター™ 生誕150周年 ピーターラビット™展』
2月11日(土・祝)開幕!
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボにて
4月2日(日)まで開催。
お得な<前売券>は2月10日(金)まで販売しています。

展覧会の魅力

世界110カ国、累計部数2億5000万部を数える「ピーターラビット」の絵本シリーズ。その出発点となった『ピーターラビットのおはなし』は、いたずらウサギ、ピーターの日常の小さな冒険を描いたもので、世界中の子どもたちを励ましてきました。

『ピーターラビットのおはなし』が生まれたのは、作者、ビアトリクス・ポター™ が病気の少年のためにつくった絵手紙がきっかけでした。彼女はそれを原型として絵本を自費出版し、世界的なヒットにつながりました。

本展は、ビアトリクス・ポター™の生誕150周年を記念して、英国ナショナル・トラストが所蔵する貴重な絵本の自筆原画やスケッチ、ビアトリクスの愛用品など200件以上の作品・資料が出品され、そのほとんどが日本初公開となります。

中でも、ビアトリクスが少年に贈った絵手紙(直筆写し)と、自費出版した「私家版」の絵本原画、全44点を日本で初めて一挙公開し、「ピーターラビット」誕生の原点を探ります。

また社会で女性が活躍するのが難しかった当時、強い意志とあふれる才能で時代を切り開いたビアトリクスの人生にも焦点をあてます。ピーターラビット™をよく知る人も、そうでない人も、新たな発見がある展覧会です。

画像

私家版『ピーターラビットのおはなし』初版
ビアトリクス・ポター / 印刷、本

画像

私家版『ピーターラビットのおはなし』口絵
ビアトリクス・ポター / インク、水彩、紙

音声ガイドはディーン・フジオカさん

画像

俳優・アーティスト・映画監督として活躍中のディーン・フジオカさんが去年、ビアトリクスゆかりの英国・湖水地方を訪れました。音声ガイドのナビゲーターとして、その息吹を皆さんにお届けします!
『ピーターラビットのおはなし』の原画にあわせて、ディーンさんが朗読してくれます。心地よい時間になること、間違いなしです。(約30分 520円)

ディーンさんがピーターラビット™の故郷、英国・湖水地方を訪れた様子は2月15日(水)の「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」でも放送がありますので、ぜひご覧ください。

ピーターラビットに会える!

画像

展覧会場でピーターラビットグリーティングを実施します。

日程
2月11日(土・祝)、12(日)
[1]11:00~
[2]13:00~
[3]15:00~
(先着順。各回30分で終了します)
※カメラは各自ご持参下さい。

特典

カンテレフレンズ会員の方は、会員サイトにログイン後、「ピーターラビット™展」ページを会場のチケット販売窓口で提示していただくと、当日券を100円割引でお買い求めいただけます。(会員1名様につき5名様まで有効)

→カンテレフレンズ会員サイトはこちら

※カンテレフレンズ入会は無料です。会員登録はこちら

プレゼント

今回は、『ビアトリクス・ポター™ 生誕150周年 ピーターラビット™展』ペアチケット(非売品)を5名様にプレゼント! ご応募お待ちしています!

画像

→プレゼントの応募はこちら

イベント情報

『ビアトリクス・ポター™ 生誕150周年 ピーターラビット™展』
日程:2017年2月11日(土・祝)~4月2日(日)
   10:00~18:00 (最終入場17:30まで)※2月19日(日)は休館
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ

画像

<前売(団体)券>2月10日(金)まで発売中!
一般:¥1,100 / 高・大学生:¥800 / 小・中学生:¥400
<当日券>
一般:¥1,300 / 高・大学生:¥1,000 / 小・中学生:¥600

※未就学児入場無料
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名は当日料金の半額(要証明書)
※団体料金は、20名以上。

→イベント詳細ページはこちら

画像