関西テレビイベント

没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑

没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑

【日程】
2017年6月6日(火)〜7月17日(月・祝)
【会場】
あべのハルカス美術館

展示内容

大阪の女性たちを描き続けた画家、北野恒富(1880~1947)。金沢生まれの彼が画家を志して大阪に来たのは17歳の時でした。
新聞の挿絵画家をスタートに、明治末には日本画家としての地位を確立します。「画壇の悪魔派」と呼ばれた妖艶美漂う初期の作品から、次第に内面表現を深化させた意欲作を生み出すようになりました。そして、モダンな感覚を秘めた「はんなり」に到達します。「はんなり」とは上品な華やかさを表す上方のことばです。
大阪では初の大回顧展となる本展では、没後70年を記念し、その生涯を作品でたどるとともに、画塾「白耀社」で恒富が関わった島成園や中村貞以らの名作もあわせて展示、近代大阪画壇の巨匠の豊かな芸術観をご覧いただきます。
今は忘れてしまった情緒豊かな「大阪」が、ここにあります。

開催スケジュール

日程

6月6日(火)~7月17日(月・祝)
【火~金】10:00~20:00
【月・土・日・祝】10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)
※休館日:6月12日(月)、6月26日(月)

会場

あべのハルカス美術館

講演会

『よみがえる大阪画壇の巨匠-北野恒富の芸術-』

講師:橋爪節也氏(大阪大学教授・総合学術博物館 / 大学院文学研究科兼任)
日時:6月10日(土) 14:00~15:30
会場:あべのハルカス25階会議室
定員:150名(先着順)

『恒富に学ぶ、大阪の文化力』

講師:森村泰昌氏(美術家)
日時:6月17日(土) 14:00~15:30
会場:あべのハルカス25階会議室
定員:270名(先着順)
※各講演会は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要です。
講演会当日の13:30より、あべのハルカス25階にて受付を開始します。

関連イベント

■和装割引
夏至(6月21日)・愛染祭(6月30日)・七夕(7月7日)の3日間、和装(浴衣・着物など)でご来館いただくと当日料金より100円引きいたします。

■あべのハルカス3周年記念
2017年3月7日、あべのハルカスは開業3周年を迎えました。これを記念し、6月13日、23日、7月3日の各日、本展をご覧いただいた方、先着100名様に関連グッズをプレゼントいたします。

■七夕キャンペーン
7月7日の七夕にちなみ、当日短冊を書いていただいた方、先着100名様に関連グッズをプレゼントいたします。

料金

当日券

一般:¥1,300 / 高・大学生:¥900 / 小・中学生:¥500

前売・団体券

一般:¥1,100 / 高・大学生:¥700 / 小・中学生:¥300

前売ペアチケット

一般のみ:¥2,000(2枚組)
※1枚ずつでも使用できます。
セブンチケット、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで販売。

※団体は15名以上
※未就学児入場無料
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名は当日料金の半額(要証明書)

チケット発売日

4月4日(火)10:00~

プレイガイド

ローソンチケット

インターネット申込み

Lコード:57981

ローソン各店舗、ミニストップ各店舗

チケットぴあ

インターネット申込み

Pコード:768-244

ぴあ各店舗、サークルKサンクス各店舗、セブン-イレブン各店舗

イープラス

インターネット申込み

ファミリーマート各店舗

セブンチケット

インターネット申込み

セブン-イレブン各店舗

阪神プレイガイド

梅田店・三宮店

チケットポート

三宮店・なんば店・梅田店

【主催】
あべのハルカス美術館、産経新聞社、関西テレビ放送

お問い合わせ

あべのハルカス美術館

06-4399-9050

関西テレビ ページトップへ戻る