快傑えみちゃんねる

毎週金曜 午後7:00~7:57

出演者

上沼恵美子
大平サブロー
梶原雄太(キングコング)

1月30日(金)

ゲスト

不破万作、いしだ壱成、浜口京子、IMALU、デニス(松下宜夫・植野行雄)、
トータルテンボス(大村明宏・藤田憲右)

内容

IMALUの恋愛事情に鋭いツッコミを入れるほか、浜口京子は結婚願望や父・アニマル浜口への素直な思いを打ち明ける。
さらに、カナダに生まれ、大阪の吹田で育ったデニス・植野が外国人ならではの『あるある』を披露する。

最初のトークテーマは「よその子になりたかった瞬間」
いしだ壱成は目立ちたがり屋の父・石田純一の立ち振る舞いに苦笑い。
明石家さんまと大竹しのぶを両親に持つIMALUは、幼い頃運動会で体験した嫌な思い出を振り返る。

続いてのテーマは「思わず血の気が引いた出来事」
不破万作は結婚前、今の奥さんが大事にしまっていた2万円で酒を買い、劇団仲間とどんちゃん騒ぎをしたところ…恐怖の事件が勃発!?
デニス・植野は西川きよしから異様なまでに溺愛されていることに困惑するが、そのワケとは?

最後のテーマ「あの頃の自分にダメ出ししたい事」では、トータルテンボス・藤田がデビュー当時、関西弁で無理やり漫才をしていた苦い思い出を振り返る。
浜口はレスリングばかりで心に余裕のなかった若き日の自分に、「そこまでストイックにならないで」と言ってあげたいと語る。
IMALUは幼少時、報道陣からお菓子を渡されると、家のことをベラベラ喋っていたことを反省する。
大金をつぎこんで建てた新居が欠陥だったというトータルテンボス・大村は、「家を建てる前の自分に言ってあげたいことがある」と訴える。そんな彼に、えみちゃんは「大失敗やな」とさらなる追い打ちを…!?

関西テレビ ページトップへ戻る