快傑えみちゃんねる

毎週金曜 午後7:00~7:57

出演者

上沼恵美子
大平サブロー

11月28日(金)

ゲスト

藤田紀子、田中要次、大和悠河、月亭方正、シャンプーハット(てつじ・こいで)
梶原雄太(キングコング)、ダイアン(津田篤宏・西澤裕介)

内容

俳優の田中要次は、ドラマ「HERO」でおなじみの決めゼリフ「あるよ!」を披露。
かつて宝塚のトップスターとして活躍した大和悠河は、ファンと過ごす豪華な誕生日会の写真を公開する!

最初のトークテーマは「私の心が揺さぶられた出来事!」。
田中は俳優としてまだ売れずにいた時代、交際していた女性から言われた言葉を明かす。
藤田紀子は「親方からの達筆で文章のきれいな手紙」に惹かれたというが、ある時からその手紙は一変し…!?

続いてのテーマは「この寂しさ…わかってもらえますか!?」。
シャンプーハット・てつじは学生時代、街でスカウトされてカレー屋で働くことになったが、その意外な仕事内容とは?
シャンプーハット・こいでが次女の放った一言に寂しさを感じると話すと、キングコング・梶原も「娘がチューをしてくれない」とショックをあらわにする。
田中は、木村拓哉からSMAPのコンサートに招待されたが…!?

最後のテーマ「芸能界!こんな時どうしたらいいですか?」では、藤田が名前を間違われたときの複雑な心境を吐露。
ダイアン・西澤は「師匠コンビから、別々に食事に誘われたとき」に、大和は「楽屋で男性が平気で下着姿になること」に大弱り!?
田中は「味がイマイチのお店でサインを求められると対処に困る」と言い、てつじは「マー」というギャグを繰り返す月亭方正に対し、「扱い方に困る」と嘆く。

関西テレビ ページトップへ戻る