廃棄テープ リサイクル&リユースアート プロジェクト

テレビ局で大量に使われるビデオテープ。何回かの再使用の後、廃棄されるテープは年間、約1万本。この廃棄テープを関西テレビならではの方法でリサイクルしています。

写真
放送済みテープを消磁し、倉庫で保管します。
倉庫が一杯になるとNPO法人地域環境デザイン研究所エコートーンのスタッフが引き取りに来てくれます。
テープをリサイクルするには、手作業で分解し、部品ごとに仕分けする必要があります。この作業を京都府亀岡市にある社会福祉法人松花苑の障がい者支援施設「みずのき」の通所部「すずらん」に通う人たちがお手伝いしてくれています。
写真 写真
写真
分解されたテープ部品の一部は、アーティストの指導のもと障がい者のアート活動の素材に利用されます
できあがったアート作品は京阪神では唯一のアール・ブリュットミュージアム 「みずのき美術館」に展示されます。

関西テレビ ページトップへ戻る