TOPICS

史上初の「アジアワールドプレミア」で、日本の放送に先駆けて世界初上映

2017.04.05

4月4日(火)、現地時間の昼に世界最大の国際映像コンテンツ見本市「MIPTV(読み:ミップティーヴィー)」において、初企画となる「アジアワールドプレミア」公式上映作品の第1作目としてドラマの公式上映が行われました。日本での放送開始に先駆けて世界初上映となり、会場には多くの海外バイヤーたちが集まりました。会場の280席は満席で、立ち見も出るほどの盛況ぶり。観客と一緒に第一話の上映を見ようとした西島さんでしたが、座席を観客に譲るために、上映の間、席を立ったほど。「正直、驚いています。非常に嬉しいですね」と興奮気味の笑顔を見せていました。

上映会後、西島さんが舞台挨拶。冒頭フランス語で、「ボンジュール!」と挨拶。そして、「こんにちは。出演者の西島秀俊です。今日は来てくださり、ありがとうございます。今回、観て頂いたのは、第1話で、これからもっと人間ドラマもアクションも大きく面白くなっていきますので、興味を持って頂いた方は、是非スタッフに声を掛けて下さい。僕でも良いです。プロデューサーの笠置さん、原案・脚本の金城一紀さん、主演俳優の小栗 旬さんは他の国の皆さんと仕事をする準備ができています。そのことについても声を掛けて下さい。この上映をきっかけに『CRISIS』が世界の皆様に観て頂けることを、そして『CRISIS』だけでなく日本のドラマがもっともっと観て頂けることを願っています。本日はありがとうございました。」とコメントして、会場を沸かせました。

会場を訪れた香港のバイヤーは「完成度が高く、アクションがかっこいい」、フランスのバイヤーは「このドラマは今まで自分が見た日本のドラマの中でもクオリティーが一番高い!」などと感想を述べ、西島さんも手ごたえを感じた様子でした。

ドラマの制作発表は、4月6日(木)に都内で行われ、カンヌから凱旋する西島さんも、主演の小栗さんとともに、もちろん登壇する予定です。世界規模で注目を浴びる“規格外”のドラマ『CRISIS』に、ぜひ、ご期待ください!!

バックナンバー

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

「CRISIS」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る