TOPICS

石田ゆり子と眞島秀和の出演決定!
宗教団体に潜入した男の美しき妻が、西島秀俊演じるカタブツ捜査員の心を揺さぶる!

2017.03.12

小栗 旬さんと西島秀俊さん出演のこのドラマに、石田ゆり子さん、眞島秀和さんの出演が決定しました。

石田さんが演じるのは、眞島秀和さん演じる林 智史の妻・千種。智史は、田丸の手引きによって新興宗教団体に出家信者として潜入し、公安の協力者として諜報活動を行っている。智史が家を空けて2年、当初は夫の帰りを待つ千種だったが、自分を支え続けてくれる田丸との関係にもやがて変化が…。

規格外の事件に立ち向かう特捜班の姿を、壮絶なアクションシーンと衝撃の展開で描くこのドラマにおいて、2人が醸し出す雰囲気も見どころの一つ。これまで映画やドラマで、婚約者や夫婦を演じてきた石田さんと西島さん。石田さんは、「“気持ちの筋肉”を使った」と語り、動きが少ない中で心の機微をあらわす難しいシーンの連続だったが、慣れ親しんだ西島さんが共演者だったからこそ、千種の田丸に対する切ない気持ちを表現できたといいます。今回新たな関係性を切なく演じる2人が見せる、大人の哀愁漂う恋愛模様にも、ぜひご注目下さい。

石田ゆり子さんコメント

Q.作品の印象はいかがでしたか?

人物の動きが細やかに描かれていて、ありありと映像が浮かぶ脚本でした。一人一人の描かれ方がとても素敵でカッコよくて、とにかく面白かったです。

Q.千種という女性をどう捉えられて演じられましたか?

透明な人というか、サラッとした雰囲気ではあるけれど、芯が強い。でも、心の奥に熱い女っぽいところもある女性で、ご覧になる方にとって千種がどう映るか楽しみです。

Q.西島さんとはこれまで何作もご一緒されていますが、今回の共演を振り返っていかがですか?

動きがあまりなく、精神的に微妙な距離を保った中での共演だったので、“気持ちの筋肉”を使いました。それでも西島さんが田丸さんとして目の前にいるだけで、千種の切ない気持ちに自然となれるのはすごくありがたかったですし、そういう佇まいが素敵ですね。あとは、笑った顔が子犬のように可愛くて…なんだかもうズルいですよね、ズルい!(笑)。これからも仲良くしていただきたいです。

Q.視聴者にメッセージをお願いします。

ドラマ全体は皆さんのアクションやセリフのやり取りが素晴らしくて、1秒も目が離せないドラマです。そんな中でも千種と田丸さんのシーンは本当に異色の世界ですので、そちらもぜひご注目ください。

バックナンバー

もっと見る
閉じる

関西テレビ ページトップへ戻る