TOPICS

完全オリジナルで描かれた小説版の発売が決定!
ドラマとは異なる規格外の事件に特捜班が挑む!

2017.02.27

放送に先駆けて、ドラマとは異なる完全オリジナルストーリーの小説版が3月25日(土)に角川文庫より発売されることが決定しました!舞台は武装集団に占拠され、宿泊客550名が人質に取られた高層ホテル。事件を秘密裏に解決しようとする特捜班の姿を描きます。金城一紀原案の設定をもとに、新進気鋭の作家・周木律が紡ぐ物語は、一気読み必至です!

小説版 作品概要

【タイトル】CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

【小説】周木律

【原案】金城一紀

【定価】本体:560円(税抜)

【発売日】3月25日(土)

【発行】KADOKAWA

周木律(しゅうき・りつ) プロフィール

某国立大学建築学科卒業。2013年に『眼球堂の殺人 ~The Book~』で第47回メフィスト賞を受賞しデビュー。本格ミステリーの系譜を継ぐ書き手として絶賛を浴びる。他の著書に『災厄』『暴走』、「猫又お双」シリーズ、デビュー作を含む「堂」シリーズ、『不死症』『アールダーの方舟』など多数。

金城一紀(かねしろ・かずき) プロフィール

1968年生まれ。著作に『GO』『レヴォリューションNo.3』、『対話篇』、『SPEED』、『映画篇』、『レヴォリューション No.0』など。映画化された『フライ,ダディ,フライ』、連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』、『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』、映画『SP 野望篇・革命篇』では脚本も担当。

バックナンバー

もっと見る
閉じる

関西テレビ ページトップへ戻る