ちゃちゃ入れマンデー

毎週火曜 午後7:00~7:57

3月14日(火)

ゲスト

森口博子、羽野晶紀、ケンドーコバヤシ、月亭八光

森口博子

羽野晶紀

ケンドーコバヤシ

月亭八光

内容

関西ウマいもん徹底リサーチ!はずが…グルメ大調査SP

「遊び心で…」「お客さんに食べたいと言われて…」などの理由でメインの料理とはまったく傾向の違うメニューを作るお店は数々あるが、そんな異色の料理がいつしかメインをしのぐ人気を博してしまうことも!?そんな、脇役だったはずが看板メニューになってしまった“はずが…グルメ”を関西で徹底リサーチ!
ゲストの森口博子、羽野晶紀、ケンドーコバヤシ、月亭八光とともにちゃちゃを入れていく。

最初に登場するのは、大阪・難波で102年続く老舗のおすし屋さん。こちらで人気なのはすし店にあるとは到底思えないあの国民的人気メニュー。しかし、「意外とすしに合う」とお客さんには大好評!
実は、こちらで70年前から提供している看板メニューで、すしを頼まずにこれだけを注文するお客さんもいるというのだが…。アッサリした昔ながらの味が「やみつきになる」と大ウケ!
スタジオの黒田が「ここは芸人もよく行ってる。ホンマにおいしい!」と太鼓判を押したおすし屋さんの意外な名物とは?

さらに大阪・天王寺のおすし屋さんには、今やすしより注文が多いという“はずが…グルメ”が!すし職人の父、同じく料理の道を志した息子の親子が店を切り盛りしているというこちら。息子さんが作る本格派○○料理が大ウケで、若い女性客が急増しているというのだが…。スタジオの八光も興味津々のすしと○○の意外なコラボとは?

他にも、京都・花園駅近くにあるうどん屋さんが生み出した、脇役ながら人気沸騰でネット販売まで始めたという絶品○○○や、兵庫・加古川のたこ焼き屋さんでお客さんの半数が注文するという本格洋食グルメも登場!

また、大阪・上本町の割烹料理屋さんからは“はずが…グルメ”の正体をスタジオで推理するクイズを出題する。ヒントは「シメには必ず食べる」というお客さんの声と、もとは和洋折衷の創作料理店に勤めていた店主が「そこで出していた料理をアレンジした」という誕生秘話。正解者のみがこの料理を食べられるとあり、し烈な足の引っ張り合いが繰り広げられる過酷なクイズバトルで、勝利を勝ち取るのは誰だ?

関西テレビ ページトップへ戻る