ちゃちゃ入れマンデー

毎週火曜 午後7:00~7:57

1月24日(火)

ゲスト

麒麟、橋本マナミ

内容

関西ご当地ジョーシキのナゾ大調査SP!

関西のさまざまな地域に潜む“ご当地ジョーシキ”に、ゲストの麒麟、橋本マナミとともにちゃちゃを入れる今回の『ちゃちゃ入れマンデー』。

まずは、神戸の中華街で見つけた驚くべきジョーシキに迫る。本格中華料理が楽しめる数多くの店が軒を連ね、観光客にも人気のグルメエリア。だが、各店には中華料理店とは思えないあるメニューの“○○”が存在し、地元の人は当然のようにこれを注文するという。なかには、「○○が人気の店」として有名になり、店主が「正直、複雑な心境…」とコボすお店も!一体なぜ神戸の中華料理店の定番となったのか!?

他にも、奈良県民に愛されている摩訶不思議な名前を持つ“薬”の正体や、大阪・堺市民だけがなぜか踊れるナゾの“体操”など“ご当地ジョーシキ”が盛りだくさん!

さらに、関西各地で局地的にヒットしている、地域限定のご当地麺メニューを紹介!
JR姫路駅構内にある店に全国からファンが集まる“和”と“中華”が奇跡のコラボで大好評の名物麺や、有名な“和歌山ラーメン”に次ぐ第二の全国区候補として注目を浴びる和歌山の人気ラーメン、滋賀・甲賀市民がこぞって「青春の味」と懐かしむ、お金がないときにうれしい超リーズナブル麺が登場する。

そして、他の追随を許さない超コテコテリポートで知られる“関西レジェンドリポーター”が京都へ!
歴史ある京町家によく見られる外壁に張り巡らされた不思議な“竹の柵”や、細い路地の奥に存在するグルメな名店など、知れば知るほど奥深い古都のナゾ“京都ミステリー”を解明すべく奔走する。「確かに興味深いけど、リポーターが気になって肝心なナゾが頭に入らない!」と黒田も頭を抱えた爆笑リポートの全貌とは?

一方スタジオでは、なぜかニヤニヤが止まらないヤマヒロ。実は、前回、橋本が当番組のゲストとしてスタジオに登場したとき、「男性のポッチャリしたお腹が好き」という彼女にお腹をなでてもらって以来、橋本のとりこに!「また会いたい!」とスタッフに熱望し、再びゲストに呼んでもらっていたのだ。「とんでもない公私混同!」と一同からクレームが噴出!

関西テレビ ページトップへ戻る