ブラマヨのプロ野球ぶっちゃけスタジアム レジェンド解説者&パ・リーグ党芸人大反省会SP

11月5日(土) 深夜1:45~3:15

出演者

[MC]
ブラックマヨネーズ

[解説者]
江本孟紀、田尾安志、達川光男、金村義明

[アシスタント]
川島壮雄(カンテレアナウンサー)

パ・リーグ党芸人

岡田圭右(ますだおかだ)、ちゃらんぽらん・冨好真
森脇健児、岩本勉、かみじょうたけし

放送内容

日本ハムファイターズがパ・リーグでの大逆転優勝を経て、日本シリーズ優勝を果たした今シーズン。
広島東洋カープも25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たすなど、大いに盛り上がった今年のプロ野球。
この番組では、沸きに沸いた今シーズンのプロ野球を振り返るとともに、来シーズンに向け、豪華解説者やパ・リーグ党芸人らが徹底討論。
ブラックマヨネーズの2人がMCを務め、野球好きの方はもちろん、野球をあまり知らないという方でも楽しめるスペシャル番組!

今回、筋金入りの野球好きコンビ・ブラックマヨネーズがMCを務め、江本孟紀、田尾安志、達川光男、金村義明などのレジェンド解説者を迎え、今シーズンのプロ野球を振り返る。
ブラマヨ吉田も「この番組、すごいな!こんなにも独断と偏見でお届けするとは!」とコメントするなど、レジェンド解説者が言いたい放題!?
野球ファン必見の大爆笑トークが繰り広げられる!

今年のセ・リーグどうかしてるぜ~!!

25年ぶりの優勝を果たした広島東洋カープ! 地元・広島では、黒田選手の引退会見をゴールデンタイムに2時間の緊急生放送で実施。番組冒頭7分程度で会見は終了してしまうが、ゲストで出演した達川の怒濤のマシンガントークにより、番組は無事終了し、高視聴率を記録。ネットユーザーからは「1000円払っても見たい!」などネット配信を希望する声が出るほどの大反響。
そこで今回、達川が広島東洋カープ優勝の裏に隠されたエピソードや、黒田選手のマル秘話をスタジオで一挙公開!優勝を機に広島の街に異変が!?それらの謎を徹底解説!
何が広島県民をそこまで突き動かすのか?広島県民が抱く”カープ愛”が明らかに!

2016年 私の想定外!

大いに盛り上がった今年のプロ野球。名だたる解説者の方々・総勢82名が、今シーズンのプロ野球の順位を予想するも、すべて的中させたのはなんとゼロ!
そこで、解説者がスタジオで弁解、つまり言い訳を開始。今シーズン、何が原因でここまでの大波乱が起こってしまったのかを徹底討論!すると、トークも次第に盛り上がり、MCのブラマヨと解説陣からは、放送ギリギリの激しい意見が次々と繰り広げられることに!あまりの過激発言や個人的なコメントに、ブラマヨ吉田から「アホな解説止めてもらってもいいですか?」と解説陣にストップが!?

タイガース優勝への施策

新生・金本阪神として挑んだ今シーズンだが、最後は4位と悔しい結果に。そこで、新監督・金本知憲が行った“改革”についてレジェンド解説者たちが本音で議論!過去の“星野阪神”や“岡田阪神”の時代まで話を遡り、今回の改革を振り返る!討論を交わす中、金村からは「あの頃の星野さんは恐ろしかったですよ~」と中日ドラゴンズ時代の星野監督の裏話など、ここだけの話が飛び出す!?
また、来シーズン阪神が優勝するために、今後どのような方針を取ったらよいのか、「タイガース優勝への施策」をレジェンド解説者の皆さんが本気で提案。

2016プロ野球どうかしてるぜトピックス~!!

11.5ゲーム差から歴史的大逆転を果たした日本ハム。逆転劇の裏には、日本ハム監督の栗山英樹の采配が!? “増井を守護神から先発へ配置転換”、“1番ピッチャー大谷 初球HR”、“パ・リーグCS最終戦 抑え大谷165キロ”など、数々の話題を生んだ栗山監督の采配について解説者の方と共に徹底議論する!

パ・リーグ党芸人座談会

今年の「パ・リーグ党芸人座談会」のチームスローガンは“俺のオリックス”。
ますだおかだの岡田や、ちゃらんぽらん冨好真、森脇健児ら“パ・リーグ党芸人”レジェンドメンバーが集結!“オリックスの復活”をテーマにし、古き良きパ・リーグについてとことんしゃべり倒す!過去のオモシロ映像や懐かしの映像に一同大盛り上がり。またしても、森脇健児が鉄板の大阪球場物語を披露する!
さらに、「今年気になったネタ」や鉄板ネタ「今年の事件簿」など、人気コーナーに新しい要素も加わり、一段とグレードアップした“パ・リーグ党座談会”は見応え十分!
野球ファンじゃない方でも楽しめる爆笑トークの連続!睡眠不足にお気を付け下さい!

番組へのメッセージ

関西テレビ ページトップへ戻る